FC2ブログ
Loading…
 

コメント大募集!

105_convert_20100906215804.jpg

ちょっと、調子に乗り過ぎかもしれませんが・・・。
(と、初めに、気弱に謝っておきます)

この前の記事「2010年8月の読書」の最後にて、
すぐ読めて満足感もあるという、都合の良い(!)本をご存知の方は
是非、教えてください。
という図々しいお願いをしましたら、ナント!早くも2件もコメント頂戴しました。

ご存じない方の為、説明しますと(いつも訪問して下さる方にはクドくて恐縮です)
ワタクシ、宅建試験の勉強中につき、趣味の読書があまりできなくなってまして、
それがストレスになってまして・・・上記のような呟きを発するに至った訳です。

ちなみに、只今お寄せいただいている本のラインナップは。
①古田靖『アホウドリの糞でできた国―ナウル共和国物語』(byキヨハラ様)
②星新一『ボッコちゃん』(by本読み人M様)
③宮部みゆき『初ものがたり』(by本読み人M様)
④藤沢周平『たそがれ清兵衛』(by本読み人M様)
以上です。ああ、どれも読みたいです。

なんだか、とっても嬉しくて。勉強疲れした心が潤いました♪
読書好きな訪問者の方おられましたら、どしどし追加してくださ~い。

正直、読めるかどうか謎で、試験後に読み始める可能性もありますが(汗)
当方、極めて雑食読書人間なので、ジャンルや毛色など気にしないでもOK!
あ、すみません、マンガだけ外してください。そこだけ、こだわってます。
(読めないわけでも嫌いなわけでもないですが・・・事情は長いので割愛)

「すぐ読めて満足感あり」等という無茶なお題にチャレンジして下さる方、
とっても素敵だなぁ・・・(←言いだしっぺ自分なのに他人ごとみたいに!)

独断と偏見で結構ですよ~。
人によって、感じ方は違うと思うので。そこんとこが、実は楽しい♪
私以外にも、このネタを楽しんで下さる方がいるのでは、と思って。

楽しみに待っておりますので、気楽に参加(?)して頂けると嬉しいです。
どうぞ、よろしくお願い致します。ペコリ。

写真は親友のかよちゃんちのベランダに咲いていた朝顔。
・・・かよちゃんちのベランダシリーズはまだ登場する予定。


関連記事

こんにちは。
すぐ読めて、しかも満足感あり、ですか?!
う~む。
むずかしいお題ですね~。

独断と偏見で、これです。
しかも、自分が猫好きなもので、
二つとも猫が主人公の本(笑)。

『猫と庄造と二人のおんな』谷崎潤一郎
猫に翻弄される人間模様がおもしろいです。

『空飛び猫』アーシュラ・K・ル=グウィン/村上春樹訳
児童書ですが、大人が読んで全く問題なし。絵もきれい。
心に残る一冊です。

どんなもんでしょうか?
もしよろしければどうぞ読んでみてください♪
氷香さんが気に入っていただけるかは保証なしですが。

空花
2010.09.13 13:23 | URL | 空花 #- [edit]
こんにちは。「すぐ読めて満足感あり」に参加いたします。

もうお読みかと思いつつ。

内田百「百鬼園随筆」(新潮文庫)
大佛次郎「猫のいる日々」(徳間文庫)

いかがでしょうか、にゃぁ~。
2010.09.13 16:43 | URL | はーちゃん #jjURaDtE [edit]
ありがとうございます!

空花さん、猫好きですか?・・・うん、イメージに合います♪
私はいまだ、犬派か猫派か、決めかねています。
どちらも飼ったことがないので・・・。

でもね。読んでて好きなのは猫の話が多いです。
『空飛び猫』大好きです。はい、読んじゃってました。
村上さんも、猫好きさんですよね~。

『猫と庄造と二人のおんな』谷崎潤一郎 、これ未読です。
谷崎さんは結構読んでるつもりだったけど知らなかった!
好きそうな感じ。うん、うん、すごく気になる。
さっそく、予約しました(笑)。

猫の本もシリーズで集めたら、面白そうですよね。
おすすめの猫の本コーナーとか、いいかもしれない。
2010.09.13 17:41 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
ご参加、ありがとうございます。

いえいえ、微妙に読んでません。
内田百さんボツボツ読んでるんですが、これは未読。
わ~、素敵なタイトルですね!読もう読もう。

大佛次郎「猫のいる日々」は、大好きな作品です。
これ、いいですよね~。猫エッセイの名品、傑作!

不思議なことに、はーちゃん様の一歩前にこのイベント(?)に
参加してくれた空花さんも猫の本をすすめてくださったんです。

ふふ。ささやかな偶然に笑顔になっちゃいます、にゃあ~。
私って、猫系のイメージですか?(笑)

あ、はーちゃん様が猫好きなのかしら?
2010.09.13 17:52 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
「すぐ読めて満足感あり」・・・むむむ・・・・難しいお題ですね。

でもご紹介したい本は、いっぱいあります。
それはまた次の取っておくとして、とりいそぎ、私が通勤電車でうかつにも号泣してしまった(というのは大袈裟ですが)本といえば:

私の世代にぴったりなのですが、

重松清さんの「その日のまえに」と「とんび」
短編集の方がすぱんすぱんと読めるというなら、「卒業」「小さき者へ」
でしょうか。

昨年、娘の受験のテキストに出てきたもので、教えながら号泣してしまった(泣き虫なのです・・・)本といえば:

「15メートルの通学路―院内学級―いのちと向き合うこどもたち」権田 純平
「ハッピーバースデー」青木 和雄 吉富 多美

えーと、村上春樹なら、、太宰なら、ヘミングウェイなら、、、カポーティーなら、
止まらなくなるので、ここでやめときます。

2010.09.14 20:24 | URL | 速読おやじ #- [edit]
重松清さん、一作しか読んでないのですよ。
「きみの友だち」・・・すごく良かったです。
だいぶ前の話で、何か違う作品で再会したいと思ってたので、グッドタイミングかもしれません。どれか1冊、読んでみようと思います!

ご紹介頂いた、他2冊も、私の盲点ですね。
普段、気付いてない分野だけに新鮮です。
さすが、速読おやじ様、 視野が広いです。

思いつくものが多過ぎて、絞るのが大変だったでしょうに、
そこから「泣き」の本を選んで下さったセンス、ステキ。
泣いたら気持ちがすっきりすること、ありますものね。

感謝、感謝。

2010.09.14 21:27 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/450-11cce45d

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • コメント大募集!
  • 2010年09月12日 (日)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***