FC2ブログ
Loading…
 

心にトゲ刺す200の花束

2010.10.22 未分類   comments 2
4396500793
祥伝社
Amazon

究極のペシミズム箴言集、と副題にあります。
ええ、そのまんまの内容です。
200個の、ネガティブな箴言。

作者不詳のものから、有名作家まで。
これだけ数が揃うと壮観ではありますが、
やや似たり寄ったりな印象なのは、否めません。

ちなみに、結婚は本書の中では、
とても不幸な出来事として扱われております。
・・・私は選ばれた幸運な人間らしいです(笑)

読んで、まず思ったことは。
私、いつから、ポジティブな人間になったんだろう??

・・・ネクラ(死語?)と言われるくらいな、
下向き(道歩いてても落し物探してると間違われるくらいだった)な、
後ろ向きな、ネガティブな、思春期を送った私、
マイナス思考であるということには、自信があったんだけど。

全然、読んでて、ピンとこなくて。
別にさぁ、そんなに無理やり、暗い局面を見る必要、ないっしょ?
・・・と、軽く、いなしてしまったのだった(汗)

読んで落ち込むということもなく、感心するということもなく、
ただ、結構、面白かった。きっとね、落ち込んでる時にいいかも。

励まされた方が、しんどい時ってあるじゃない?
そういう時に読むと、むしろ元気が出るかも~。

私は、自分が前向きな人間に変貌したらしいのが、
めでたいはずなのに、ちょびっとショックだったよ。
なぜだろ・・・柄にないって、感じがするのかなぁ。
ま、どう考えても、良いことのハズなんだけど。

うーん、この程度のトゲには、びくともしない図太さで、
しっかり武装できちゃってる自分が、淋しかったりするかもな。
私って、もっと繊細なヒトだと思ってたのにぃ~って。

そろそろ、現実を見ようよ、うん。
ね、歳を考えてさ。はい、はい、わかってま~す。
心の防具、防寒具は、格好悪くても、必需品。
「おしゃれは我慢だ」なんてほざいて薄着する時代はもう過ぎたのだ。

・・・やっぱり、なんか、不服なんですケド。

あと、ひとつ感じたことは。
ブラックジョークとして読むには、洗練されてないとダメだね。
おっ、と気に留まるのは、やっぱ、マーク・トゥエイン、
T・S・エリオット、オスカー・ワイルド、あたりでした。

せっかく(?)なので、その中から、書物に関わるものを一つ。

編集者の一部は作家のなりそこないだが、作家の大半もそれである。 
              T・S・エリオット

確かに、残念ながら、それも真実・・・。

(2010.10.8)
「すぐ読めて満足感あり」シリーズのなかの一冊。
紹介してくださったのはigaigaさん。ありがとうございます!
感動・名作系が続いた後に、ギャップで、より楽しめました。
あまり褒めてないっぽい感想になってますけど(汗)、面白かったです♪
シニカルな感じで、感想書くって難しいものですねぇ。


関連記事

こんちゃ(´∀`)
読んでいただきありがとうございますm(__)m

土日休みだったので訪問が出来なく今に至りましたが・・・
このくらいの毒&棘ではビクともしないのですね( ̄ω ̄*)

実際、紹介しておきながら自分のブログに載せてなく慌てて
自分のブログの調整をしております。
あたしの場合、難しい本を読んだ後なんか割と手に取ったりする1冊となってます。
2010.10.25 08:38 | URL | igaiga #JyN/eAqk [edit]
週末、記事を乱発(?)してて、埋もれちゃってたんで、
お気づきにならないかと、ちょっと心配してました(笑)
無事、辿り着いてくださったのですねぇ。

記事の荒波(?)を遡って頂き、ありがとうございます!

はい、自分の予想以上の頑丈さに、いささかショックを
受けた次第でありますねぇ・・・。

あ、igaigaさんの記事も楽しみにしてます~。
igaigaさんの読む難しい本ってどんなのかも気になります。
2010.10.25 21:34 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/528-7c3df89c

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 心にトゲ刺す200の花束
  • 2010年10月22日 (金)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***