FC2ブログ
Loading…
 

なぜ?

SN3O0621_convert_20101027223100.jpg

いつもどうして これで大丈夫と思い始めた矢先に
なぜ?

どうして そうっとしておいてくれないのだろう
知りたくないことを 知らされるのだろう

もういいじゃない 知りたくなんかない
私は新しく 生まれ変わった気持ちで進みたいのに

それが無理だということを ただの強がりだということを
なぜ 思い知らされなければならないのだろう

先に立ち直ったものが 勝ちなのか?
傷を癒せないでいる私を 嘲笑うかのように
なぜ?

知りたくはない 知らなければそれで済むのに 
しばらく静かに 心を癒すための時間が欲しいだけなのに

治りかけた傷に 冷たい風 沁みとおる風
ひりひり ひりひり
痛みに震える 自分の弱さがうとましくて

それでも 問わずにはいられない
なぜ?

耐えられない重さは 背負わされることはないのだと
そう何かで 読んだ覚えがある

私には耐えられると そう誰が決めたの?
まだ 足りないの?

なぜ?
お願いだから もうもうたくさん

時間ぐらい くれてもいいじゃない
何も望んでなんか いないじゃない

たぶん私が弱過ぎるのか もっと強くなれということなのか

こんなのへちゃら と笑って見せたい自分と
そうなったときには もう私は私じゃない と感じる自分と

けっきょく
自分の弱さを認めて 傷ついてる自分も認めて
それでも自分を憐れむことなく 人も出来事も恨まずに
自分の力で 立直るしかないわけか

そんなに強くなれるものか なれるわけないじゃない

自分の心の頼りなさに疲れ果て うずくまる私の
その弱さの向こうに やがて浮かび上がる黒い影

強くなりたくて なれなくて なりたくなくて
言い訳しょせん 何もかも言い訳

弱さは罪だと そう言いきってみせたかつての私
その残酷な言葉を それでも今も信じている
だから弱い私を 許すわけにはいかない

もう充分ふりまわされた 方角を見失うくらいに
それは外から来たものではない 原因がどこにあろうとも

種が外から飛んできたとしても
育てたのは私の土 水も光も私が注いだ
育ててはいけないものもある わかっていたはずなのに

それでも
なぜ?

小さな偶然に翻弄される心の弱さを 試す必要があるのか?
心を鍛えることは哀しい 強い心なんて望んではいない
どこかで弱さを愛おしく思う わがままな優しさ

憎しみを隠そうとする時 自分の弱さに逃げ込もうとする
ほんとうは きっと憎悪が心の奥に潜んでいる
それを認めるくらいなら 弱虫になろうと・・・
なんて卑怯な なんて醜悪な 

なぜ?
薄々わかっていることを 無視するくらいの自由もないの?
自分の心に認めたくないことから ちょっと目を背けるのも駄目?
それをさせまいとするのは いったい何のお告げ?

やけっぱちで お礼を言ってみようか
私がそんなにも強い人間だと 思ってくれているらしい神様に

いいですよ わかりましたよ 
もっともっと 強くなってみせますよ
けろっとして笑って いつもの私に戻ってみせますよ

・・・何か、ご褒美はあるのですか?


関連記事

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.10.28 18:21 | | # [edit]
彩月さん、

また迷いの森にいるのですね。
人はみな自分の森を持っています。

森ははじめは一本の木だった
そして林となり、森となった
それは優しく包んでくれる森だった

いつしか森は成長し、私を包んでくれなくなった
私の森と思っていたものが、いつしか勝手に動き出したのだ

もう、それは私の森ではない
だから、私は森を出てゆく

そして、また私の森をつくるのだ
じゃあ、まえの森はどうなったの?

私の森でなくなった瞬間、森は森でなくなってゆく
そして、またかつで森であった場所に、誰かが自分の森をつくるのだ

あっ、意味不明な返歌(?)を書いてしまいました・・・・・(汗)

私が魔法をかけてあげましょう。

迷いの森よ、あっちへ行け!
2010.10.28 20:31 | URL | 速読おやじ #JyN/eAqk [edit]
きっと。

じわじわと、効いてくるだろうな、って気がします。
この記事を書いた時がいちばん、辛かったので。

大丈夫、大丈夫、大丈夫。

自分で、自分にも、さらに魔法をかけましょう。

私の森をつくるため、旅に出ましょう・・・というのは、
ちょっとまだ、無理ですけれど。

地図を見て、行く先に思いを巡らす元気は、出てきた気がします。
旅立つ準備の、もうひとつ前の段階ですけれども。
確実に、一歩、前進・・・ですよね?

ありがとうございます。
2010.10.28 22:14 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.10.29 09:08 | | # [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/559-78fba4d6

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***