Loading…

ニューヨークのとけない魔法     岡田光世

Posted by 彩月氷香 on 03.2010 その他あ行の作家   0 comments   0 trackback

<br />文春文庫
文春文庫

Amazon
 

ニューヨークのイメージが変わる。
本当に、こんなに住人が温かく、ユーモアに富んでいて、
街に素敵な出会いが散らばってたりするのかしら。
読んでると自分の英語力のなさを棚にあげて、住んでみたくなってくる。

2頁か、3頁の、短いエピソード。
時々、ほろり、とする。

英会話塾系の出版社の依頼で書いたそうで
優しい英語表現がワンフレーズ、必ず織り込まれている。
肩の凝らない、楽しい読み物だ。
暮らしている人種が様々だということは、色々としんどそうでもあるけれど。
懐が広いというか、豊かな感じがする。
日本だと多様化したと言っても日常の価値観は、
まだまだ狭く小さく纏まっているものね。
ちょっと足を踏み出しただけで「はみ出して」しまう。

細かいことは気にしなくていいじゃない、と大らかな気持ちになれます。
コラム並みに一篇が短いので、移動時間や待ち時間に最適な本だと思う。
私は、一気に読んでしまいましたが。

(2010.3.2)

関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/56-7ad077cf

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • ニューヨークのとけない魔法     岡田光世
  • 2010年03月03日 (水)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***