FC2ブログ
Loading…
 

読む本 読みたい本 

SN3O0675_convert_20101029081357.jpg

今さら説明も不要かと思いますが、私は、超・濫読です。

そのことに限界を感じ始めたりもしていて、読むものを絞ろう、
という個人的なキャンペーンを今年の始めにスタートさせました。

その痕跡は、ひとりごとの「本のこと」にチラホラと、
長文・大作の記事となって残っております・・・。
とってもとっても、お暇かつ心の寛大な方は、ご覧ください。

が、何やらバタバタしているうちに、そんなのは吹っ飛んでしまい、
いつの間にやら、片っ端から読むスタイルに戻りました。
・・・きっと、それが私にとって自然なのでしょうね。

何でもいい、わけではなく、私なりの基準はあるわけで、
それについて考えをまとめたいとは思ったりするのですが、
お手上げ&小休止の状態となっております。

私自身そうですが、読書の傾向から、人となりを思い浮かべたり、
親近感を覚えたり、興味を抱いたり、ってことありますよね。

もしか、お気付きでない方の方のために説明いたしますと、
カテゴリの右上の小さな「+」「-」ボタンで、
子カテゴリが一気に開閉します・・・お試しください。

カテゴリ名になってる作家は、私がその著作を2冊以上読んだ人、
と、そう思っていただけば、わかりやすいかと。
・・・もしくは、今のところ1冊しか読んでいないけれど、
遠からず2冊目を読むと心に決めている作家、です。

その他あ行、その他か行、等に押し込まれている作家さんは、
今のところ、1冊しか読んでいないということですが、
将来、単独カテゴリに昇格する可能性は秘めております。

単に、カテゴリを作るのを後回しにして忘れちゃった人も、
時々は混じっているかもしれません・・・

ただ、多くのお気に入り・ご贔屓作家が全く取り上げられていない、
という不本意な事態となっておりますことも少し言い訳したく・・・。

カテゴリを覗いて、私の読書傾向を読み取って頂くと、
あのぉ、う~ん、別人の像が浮かんでくるわけです、私としては。
なので、見苦しく、ここに過去に書いた記事のリンクなど、
貼っておきます・・・

ひと休み・・・・私の読書傾向について

これを読んでいただいても、まだ、不十分な・・・
ここに挙げたのは10冊以上もしくはそれに近く読んだ作家だけですし。
多く読んでる作家の評価が高いという単純なものでもないですし。

いっそ、読んだ作家を全部、あいうえお順に並べたらいいのかも!
え~っ。かなりの高速タイプで挑まないと、時間かかりそう~
だいたい誰が、そんなん興味があるんだ~

それにしても。
2冊以上読んだ作家をカテゴリとして立てる方式は、
将来、とっても恐ろしいことになりそうで怖いところです。

私は、しばらく同じ傾向のものを読んでいると、
ある日とつぜん、全然違うものが読みたくなってくる性格。

その上、外的要因によっても読む本が左右される。

で、今、何を読みたい気分か?を自己認識することが、
残念ながら、すでに不可能となっておりまして、
ただ常に、もっともっとも~っと、読みたいと願っております。

ちょっと、何がいいたいか、わからなくなってきましたね。
わからないままに、この辺で、おしまいに・・・。

おっと。それはあんまりなので。一つだけ。
一見、「質より量」のようなガサツな読書状況ではありますが、
出会った本、一冊一冊に対する愛と尊敬を忘れずにいたい、と。

はい。その気持ちは変わりません。
「本=持ち歩ける庭」という、その思いは。

私の心には庭が乱立(?)して、迷路になってるかもしれませんが。
多すぎる庭のお手入れが出来ない状況なのかもしれませんが。

考えて見れば、訪れた庭全てを好きになることは不可能だし、
私は万能な庭師でもないし・・・。

時には物見高い観光客、であっても仕方ないことかな、と。
お庭めぐりを愉しみながら、自分の好きな庭を探してもいいのかな、
と、そんな風にも感じています。

庭というより、遊園地、ってな場所もあり。
未来的過ぎて、庭の概念を越えてる場所もあり。
由緒正しく、古典的なお庭もあり。
歴史がありすぎて、怖い(何か出そう!)お庭もあり。
何度も訪れたい、お気に入りのお庭も、当然あり。

さてさて、今日、訪問するお庭は、どんなかな?

写真は近所の小さな踏切。何となく、可愛らしくて。


関連記事

5000アクセスおめでとうございます(´∀`)
あたしの場合は「小説」がメインなのでどうしても偏りはあるのですが、それでも「読書ブログ」をやるようになってからは広がってきました(^^)
いい意味で他の方のブログが刺激になっています。

面白く、感動できた本にふっと出会った瞬間ってとってもラッキーだと思いますよね(^^)
本→持ち歩ける庭。
いいですよね。アラブ地方の格言でしたっけ?
あたしの庭はややジャングル傾向にあります(笑)
適度にお掃除しないと~(^^;)
2010.10.30 08:30 | URL | igaiga #JyN/eAqk [edit]
ありがと~ございます!

予想より遥かに早く、この日を迎えられ幸せです♪
キリ番を見ることは叶ったのですが、捕獲方法がわからず(汗)
ジタバタしてたら、数字、増えちゃった。ははは。

確かに、自力で発見できる本の範囲って限界ありますよね。
ああ、まだまだ知らない本が私を待っているんだな(!?)、と。
・・・世界が広がるのは「嬉し・楽し・苦し」です。
よ、読むヒマさえあればねぇ~。

ジャングルも、いっそ、カッコいいかもしれません(笑)
2010.10.30 09:19 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/560-0c240adf

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 読む本 読みたい本 
  • 2010年10月30日 (土)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***