FC2ブログ
Loading…
 

いつの間にか

SN3O0484_convert_20101030013140.jpg

カウンターが、5000を越えていました。
まぁ~。ありがたいことです。
管理人が迷走して、暗闇運転しているうちに、
ひとつ、扉を通過してしまいましたよ・・・。

でも。いいタイミングだったかもしれません。
やっとやっと。迷いの森から抜け出しました。

皆様、長らく本当にありがとうございました。
あ、あれ?これじゃあ、お別れの挨拶っぽい・・・

違います。違います。
今日から、新たなスタート、とまでは言いませんが、
気持ちは切り替えまして、楽しい話題をお伝えしたいと思います。

カテゴリになってるくらいなので、おそらく。
迷いの森は、たま~には、出現いたします、今後も。
ただ、今回のような長引く不況・・・ちが、違う、長引く無様、
あ、そうでもない、長引く・・・なんだ?えー。

とにかく(言葉が思いつかないのであきめた)。
当分は、大丈夫です。

もしかして。もっと読みたいと期待されてたらどうしよう。

何故か、ブログ村の読書日記の人気記事に唯一ランクインしてるのが、
私の一番、迷ってる記事である、「深い森の中で」なのだ・・・。

な、何かの間違いでは・・・なくて?

辛い時にしか、書けませんけど・・・。
楽しい時も、書いてみますか・・・?
あのノリの逆転バージョンとか。
迷ってるのじゃなく、踊ってる記事とか?

「迷いの森」に対抗する、「笑いの森」、あ駄目だ、
それじゃ二流な・・・いや三流なお笑いだわ。
売れない芸人になるには、私の美貌がアダに・・・違う違う。
・・・で、なんだっけ?

たぶん。皆様の応援の気持ちがそういう結果に表れてるだけですよね。
ていうか、人気記事の定義がよく、わかんないんだけど。
どうやって、決めるんだろうか?・・・ま、いいや。

そして、うだうだ話は続きます・・・
え~と。正直まだ、全快ではないですね~。
病み上がりな感じは、ひしひしと、漂っております。

すごーく、わかりやすいことに、胃が痛いです。
あ~単純。でも、おかげで、ふっきれたような。

過去に、我慢し過ぎて、病院通うほどに胃を壊したのだよね。
食べられないし。吐き気に、めまいに、激痩せ。点滴。
ずーっとずっと、胃が痛かった。それでも、頑張った。
でも、結局、身体が悲鳴を上げ続け、ノックアウト。

心より、身体の方が、弱いヒトなんだねぇ、私。
まだ、気持ちは持ちこたえてたんだけど、な。

だけど、身体がダメってことは、もう、限界なんだよね。
今はまだ全然、初期の段階だけど、これは同じ症状だな、って。
だから、荒っぽくても、早めに決着つけようって。

心が拒否してて、だから身体も悲鳴をあげてて、
もう、それは、ね。頑張るべきではないんですよね。
心に逆らうな、ということです。
そういう、お告げだと思うことにします。

完全に正しいとは思えないんだけど、諦めました。
自分の限界に挑戦するのは、勉強時間とか読書量とか、
美肌の製造とか、そういう有意義(?)なコトだけにします。

書かずにいられなかった、ものなので。
書いたことは、全く後悔はしていません。
・・・ここ数日、乱発いたしました「迷いの森」シリーズ。

書くことは、ひとつの私の、心の救済方法でありました。
読者の皆様が私の主治医、ナース、そしてお見舞客、でした。
診断、治療、笑顔、励まし。治癒のために必要なもの・・・。

それにいたしましても。
事情が隠蔽された、曖昧な、私の心象風景を、
見守って下さった方々には、何度お礼を言っても足りません。

ありがとうございますと、海に向かって絶叫したいです。
あ、山でもいいです。山のほうがいいかもです。
やまびこで帰ってくるから・・・。て、何だソレ。
ずいぶんと、騒がしいお礼だぞ・・・。

ただ、まぁ・・・これも。いつのまにか。
ひとりごと記事が100を超え・・・いよいよ、読書ブログ、
の地位が危うくなって参りまして。ううう。

読書も、あるよ!的な?
ま、もう。え~い。読書好きなヒトのひとりごとブログだ。
前から、悩んでるけど、ブログ紹介文は、そろそろ、
新調しないとなぁ。ううむ。何か、いいの、ないかな?

考え続けて、思いつかないものの、一つでありますねぇ。

しつこいようですが、埋もれることはあっても、
読書記事は、ほぼ、年中無休なんですよ~。
彩月にとって、「読書は永遠に不滅です」。
はいはい、わかってますよ、もう。アンタ、しつこい!

というわけです。
イマイチ、本調子でない、明るい「ぐるぐる」の復活ですよぉ~。
て、なんだ、なんだ。この、ノリは!?
きっと。懐かしいな、と感じてくれる方もありますよね?

徐々に、ペースを取り戻して行きたいと思っております。
これでは、笑いは取れないよね~。
修行だ、リハビリだ、稽古だ!・・・て、何の?

写真は、あ、これ、説明いる?微妙にワタシの心に近いような・・・

関連記事

彩月さん、

カウンター5000突破おめでとうございます!
これからも色々な想いを伝え続けてくださいね。

さて、少し道が開けてきましたか?
非常口でも何でも構わないので、ドアが見えてくればひとまず大丈夫ですよ。

ドアはそこにあるはずなのに、闇で見えず、手探りで触ってはみるものの、それがドアなのか何か分からない・・・

先日、森の話をしましたが、ドアも結局は自分で作っていますよね。
そのドアは狭くてギリギリだったり、広かったり、透き通っていたり、鍵がかかっていたりと。。。

「深い森の中で」が記事ランキングに入っているのって、分かる気がします。そういう時で、言葉があまりフィルターにかかってないからじゃないかなあ。言葉がろ過されていないから、読む人が読むと、とても濃いんです。で、実は、そういうのが好きだったりするんです。

でも、まあそういう記事がたまーに、ということで、次回は「笑いの森」で行きますか?「突っ込みのドアとボケの窓」とか?

読書記事も両方、いつも楽しみにしています。
私もそろそろ小説を・・・と宣言してから、しばらく時間がたっていますね。
久しぶりに村上春樹再読をやってみようかなと思っています。

では!
2010.10.30 22:04 | URL | 速読おやじ #JyN/eAqk [edit]
次は10000を目指しますね~。いやぁ、いつになるかしら。
・・・ていうかね、秘かに目標はあるんです。
自分の誕生日に、ちょうど10000だったら嬉しいな!と。

さて。非常口から出たら、すっごい危険な階段だった!
みたいな、一日だったりしたのですよね、今日(涙)

いや、単に、これで気持ちも晴れ晴れ~と思ったら、
小さな不運が、続々と襲ってきたという、それだけなんですけど。

それもね、しまいに、笑えてきちゃいました。
だって、ほんとーに、つまらない、アンラッキーなのですよ。
気持ちの持ちようでね、笑いに変えられるものなんです。
ただ、多過ぎて。でも、多過ぎることが、おかしくなって。

で、気付いたら、すこーんと。抜けた感じでした。

「迷いの森」は、では、秘密兵器ということで。たまーに。
「笑いの森」は、なんか、それっぽいネタ、ちょいと心当たりが。

実は書きたいことが、溜まり過ぎてて大変なのです。
読書感想も、読書に追いついてないのに、何やら他にもねぇ。

「突っ込みのドアとボケの窓」・・・いいですねぇ。
あのぉ、もしかしたら、それ本気でカテゴリ名に頂戴したいかも。
あ、アレンジするか・・・考えまとまったら、ご相談します。

なにか、ちょっと、ひらめきかけてますよ~。
速読おやじ様の新企画とどっちが早いか、競争ですね!

2010.10.30 23:01 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
僕が見ている段階で既に5066ですが、5000人斬りおめでとうございます。
おかしいな。何故かあたり一面、血の海になってしまいました。どこに問題が?

なので、改めて祝5000ヒット!

何にせよ、一段落ついたのなら、よかったのではないかと思います。
誰しも様々な「迷いの森」を抱えていたりするので、共感できる部分も多いのではないかと愚考しました。

そして、「笑いの森」ですか? それとも、「突っ込みのドアとボケの窓」?

どちらにせよ、血沸き肉躍るカテゴリ名には違いがありませんね。
僕が咄嗟に思い付いたのは「血迷いの森」だったりします。

ブログ紹介文は僕も今まさに「ぐるぐる」状態です。非常に悩ましい。
それ以前の話で、更新頻度が低い訳ですが、それはスルーします。

何が言いたいのかというと、彩月さんのブログは「読書ブログ」で何の問題もないのではないかと。

「だって、本の記事が多いのですもの」

と、小首を傾げて可愛らしくお嬢様風に言ってみました。
勿論、嘘です。が、そう思っているのだけは本当です。

ではでは、新企画を楽しみにしています。
2010.10.31 03:05 | URL | 奇堂 #5Gg6z9h6 [edit]
まぁ今日も、一段とお可愛らしく。
もしかして、アナタ様は、お嬢様探偵?

思わず、北村薫のお嬢様探偵シリーズを思い出しました!
「内弁慶」ならぬ「外弁慶」な深窓の令嬢。
・・・もしかして、お読みになりました?

て言いながら私は実は、もう内容は覚えてませんけど(笑)

新企画のタイトル・・・「窓」というのを使おう、と決めてて。
上につけるものを考え中だったのですね。
「笑いの窓」「惑いの窓」「道化の窓」「諧謔の窓」・・・う~ん。

「血迷いの窓」お、これは! 「血迷う」を辞書で調べましたら。
*のぼせ上がって正常な判断力を失う。逆上して理性を失う。
 「何を―・ったのか、変なことを言いだした」

おお。まさに。ドンピシャな。内容にぴったりだ!
要は、期待して頂くようなもんではないのですよ~。
それを、人前に出すか?と。まさに、「血迷い」(笑)。
本人も思いつかなかった正解を見つけるとは、さすがの名推理。

お嬢様(!?)のおかげで、一つ難題が解決しました!
あ、速読おやじ様にも、この場を借りてお礼をば。
すみません、「窓」だけ借用させて頂きますね。

最後になりましたが、楽しいお祝いメッセージありがとうございます!

2010.10.31 08:55 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
5000ヒットおめでとうございます。

彩月さんのブログは魅力的です。

凝ったデザインの美しい箱の中に
幾重にも段々になった入れ物があって
それはいろんなかたちに小さく間仕切りしてあるんです。
そのひとつのひとつの中に、
不思議な姿のお菓子が一粒ずつぽとんと入ってる。
何が入っているか想像するのが楽しみな
そしてちょっぴり怖いような
食べてみるまでわからない。

。。。なんてイメージですね、私には。


にしても、お身体、大変でしたね。
まだ完治なさってないのですね。
身体は心の代弁者だと私は感じておりますが。
どうぞお大事になさってくださいね。
2010.10.31 19:55 | URL | はーちゃん #JyN/eAqk [edit]
はーちゃん様のコメントを読みながら、
ああ、なんて素敵なブログ・・・って。
私、そういうの、大好きだなぁ・・・と。

・・・え、え? ほんとに?ココのこと?
嬉しいです。そんな風でありたいと思う、姿です。

まだまだ、荒削り、行き当たりばったりで。
ただ、ひたすらに読みまくり、
読んだものについて、がむしゃらに書き。
時々、感情が溢れて、暴走し・・・。

系統立てて読まず、文体も気分に任せ。
欠点だと思って矯正しようとしていたのを、
つい最近、諦めたところでした。

日々変化があって、新鮮さをお届けできたら、
それはそれで、楽しんでいただけるかな、と。

あまりにも美しく表現して頂いて、
そのイメージに心地良く酔いながら、やっぱり。
そんな素敵なブログ、どこにあるんでしょう??
・・・とキョロキョロしてしまいます。

はーちゃん様が贈ってくださった素敵なイメージを道標に、
ブログの山道?をこれからも歩みたいと思います。
景色や空気、そして出会いを楽しみながら・・・。

身体は、大丈夫そうです。
早めに対処したのが良かったらしく長引かずに済みそうです。

頂いた言葉が心に宿らせた美しい夢が、安らかな眠りを、
今晩は運んできてくれそうです。

ありがとうございます。
2010.10.31 21:11 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/566-54909aaf

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***