FC2ブログ
Loading…
 

鬼のすべて  鯨 統一郎

4334744036
光文社文庫
Amazon

鬼、って何かと問われて、答えられる人っているかしら?
この本を読めば、あなたも、鬼に関するエキスパート!

・・・って話では、ありません。

死体が鬼に身立てられる、という猟奇的な連続殺人事件。
その犯人は自ら「鬼」と名乗り、犯行声明文を送りつけてくる。

友人の復讐を誓う刑事・みさととが、謎めいた男の助けを借り、
鬼の正体を追う・・・という、推理小説です。

あら、死ぬんだ、人・・・。
先日読んだ「邪馬台国はどこですか?」のイメージからすると、
著者は、平和な日常をミステリ仕立てにする名人、だとばかり・・・。

ええ。面白かったです。この本も。
鬼という伝奇的な素材を、実にうまく絡めてますね。

鬼(名乗っている者)は、誰か、という犯人探しと並行して、
民間伝承の鬼の謎を追い、その姿を明らかにしていく。
その過程で繰り広げられる諸説が楽しいの。

なぜ、鬼には角がある?
なぜ、鬼は赤い?
なぜ、鬼は虎の褌を履いている?

鬼は、もともとは幽霊?
鬼は、ウイルス?
鬼は、ミノタウロス?

そして、犯人の意外さにも負けない、意外な答えが、
鬼の正体として、披露される。

前言撤回。やっぱり。
これを読めば、あなたも鬼のエキスパート!

(2010.11.2)
ハタ迷惑なことに、作中に「鬼」に関する小説が列挙されていて。
思わず、お、それ、読んでみよ~とメモってしまった私。
あああ、読みたい本リスト、すでに地獄に届く長さなんだってば!
もう、追加はいらな~い。と、いうことで、3冊に絞りました(笑)。
◆「鬼の研究」馬場あき子
◆「鬼」高橋克彦
◆「鬼の探偵小説」田中啓文
11冊あがってたけど、幸いにも(?)絶版本が多くて。
読んだことあったのは1冊。栗本薫「鬼面の研究」これ、面白いよ~。
(でも、内容は、ぜーんぜん、覚えてないけど)



関連記事

彩月さんの読みたい本リストが地獄まで届く長さならば、僕のリストは来世までかかる長さです。

そして、困った事にまた追加せざるを得ません。
『鬼のすべて』ときましたか。そうですか。これは見落としていました。

何を隠そう! 鬼とは何かと問われたならば、4通りは答えが見つかる鬼猛者とは僕の事です。……鬼猛者って何ですか?

テンションが上がって、わやくちゃになっていますが、僕は冷静です。ええ、至って冷静ですよ。
(冷静ではない人間の常套句)

それにしても、「追加はいらな~い」と言ったその舌の根も乾かぬうちに、3冊も追加するとはっ。

そういえば、僕もこの人の違う本を読んだ時に、あ、死ぬんだ、人。と思いました。それで、思い出しましたが、『九つの殺人メルヘン』(光文社文庫)が面白かったですね。これはグリム童話の新解釈をしていたりする連作短編集です。

今、パラパラめくっていて見つかったのが2004年までの鯨統一郎の著作リスト。そこに『鬼のすべて』の名が……。はい、節穴でした。
2010.11.05 08:12 | URL | 奇堂 #5Gg6z9h6 [edit]
うーん、なるほど。
と、感心してる間に、来世も突き抜けたりして!

私、以前にかっこよく(!?)
「考えるのが好きだから人間に生まれ変わりたい」
と、ほざきましたが、若干修正しよう。

「本を読むために人間に生まれ変わりたい」
そうじゃないと、読みたい本リストが消化できな~い。
・・・そういう、問題か!

鬼の答えが、4通り見つかるのは凄いです。
いや~私も知ってるはずなんだけど、忘れてて出てこないよ(汗)

『九つの殺人メルヘン』。グリム童話好きな私としては見過ごせません。
わーい、また、お一つ追加~。パチパチ。(拍手は、いらん)

はは、見落としは・・・ありますよね。リストさえも散乱して
(今、産卵って変換された~。なんか、それビミョウに的を得てる!)
迷子になってたりするので・・・それを集結させたら、もはや無限大。

いっそ、永遠に果てがないという宇宙へ旅に出ますか!
って、今、そういえば久々にSFでも読みたい気分なんだけど。
地上からの脱出!? なんか、良きSFをご存知なら、教えてください~

2010.11.05 09:27 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/581-b65647c0

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 鬼のすべて  鯨 統一郎
  • 2010年11月05日 (金)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***