Loading…
 

なにを買ったの? 文房具。  片岡義男

4487803381
東京書籍
Amazon

文房具、大好き。
この本を読んでいたら、文房具屋へ走りたくなった。

著者の趣味でアメリカの文具が多め。
私は、ヨーロッパ趣味なので、そこは違う。

ノートブックが呼ぶから買う。
・・・と10年以上のストックを抱える著者は言い切る。
かつては私もノートを大量にストックしていたっけ。

著者が文具について書いた前作「文房具を買いに」は、
私をモールスキンノート(モレスキンと最近は呼ばれてる)に
出会わせてくれたのだけど・・・。

幸か不幸か、今の私は物欲から遠く、
この本の中の文具に惹かれることは無かった。
幾つか私の愛用品を見つけて、ほくそ笑みはしたものの。

ちなみにそれはツバメノートと、封筒を作るためのステンシル。
それから、ココイーナのスティックのり。

文房具を被写体とするために買う、という贅沢。
その成果としてのまるでオブジェを写したかのような写真。

これ、使いきれないよね、どうするの?と内心つぶやきながら、
羨ましさを捨て切れない。

個人が、どんな文具を必要とするかということは、
ライフスタイルや思想を表してもいる。

ノートは、特に。紙質、サイズ、罫の幅、罫線の太さや色、
表紙の色や材質やデザイン、綴じ方、ページ数・・・と、
ありとあらゆる選択と考察の余地がある。

(私の理想のノートはまだ、見つかっていない)

数ある中で「これが私の定番」と呼べる文房具を
選べる明確な価値観を持っていたい、という強い思いは、
昔からずーっとある、と。本書を読んで再確認。

・・・たかが、文房具と侮るなかれ。

(2010.11.10)
余談になりますが。
モールスキンノートって何?と疑問な方、こちらをどうぞ
http://www.moleskine.co.jp/Moleskine-World

ゴッホ、ピカソ、チャトウィンが愛用したというので、
神格化されている(行き過ぎ)感もありますし、
何故こんなに高いの?(1890円)というのが一般的な意見かと。
しかし、私にとっては無くてはならないノート。
円高の時に、アマゾンでまとめ買いしています。

関連記事

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.11.15 21:29 | | # [edit]
ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
今後とも、末永くv-22
2010.11.15 21:49 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
はじめまして。

ぼくも文房具大好きで、モールスキン使ってます。
片岡氏の本は、高校生の頃、むさぼるように読みました。今度、この本買ってみます。
2010.12.09 21:38 | URL | 道下森 #- [edit]
はじめまして。文具好きんの訪問、嬉しいです!

モールスキン、いいですよねぇ。私もずっと愛用してます。
ポケットも、ラージも。ポケットの方は、11冊目。

森下道さまは、どのタイプをお使いなのでしょう?
私は、試行錯誤の末、今は、ルールドを使っていますe-420
「文房具を買いに」懐かしいです・・・。名作ですよねぇ。
2010.12.10 09:25 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/591-9294a946

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • なにを買ったの? 文房具。  片岡義男
  • 2010年11月15日 (月)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***