FC2ブログ
Loading…
 

今宵は戦国武将の夢を見るか?

SN3O0738_convert_20101106210558.jpg

さて、ここは、どこでしょう?
写真を見て、すぐ分かった人~?

目を凝らせば、「伊達正宗墓所」って。見えました?

ここは、超有名な墓所でございまして。
織田信長、豊臣秀吉、明知光秀、石田光成、徳川吉宗、
武田信玄・・・・と、錚々たるメンツのお墓が立ち並んでおります。
老杉や桧の鬱蒼と茂る中に・・・。

はい、私、本日、高野山は奥の院に行って参りました~。
早起きして、電車を乗り継ぎ、バスに乗り、片道2時間半。

以下、私の高野山訪問記が続きます・・・
聞きしに勝る、すごい墓地ですねぇ。
2kmに及ぶ木立の中の道の両サイドに途切れず並ぶ、
墓、墓、墓・・・。20万基を越えるのだそうな。
戦国大名の墓が圧倒的に多い・・・。

弘法大師(空海)の足下に眠れば極楽往生できる、
という信仰によるものだそうですよ。

木洩れ日が差して、靜かに光に満ち、木々も墓石も苔むして、
なんとも不思議に心の落ち着く空間でしたよ。
夕暮れとか、夜とか、曇りだと、かなり怖そうだけど・・・。

上杉謙信のお墓は道を外れていたので、行きそびれました。
立派な廟だそうなので、見たかったのですが。
千姫のお墓も、見過ごしてしまいました。残念。

この素敵な?お墓の森の入り口付近には、新しい墓地もあり。
いわゆる有名企業の社墓が並んでおりまして。
これがなかなか、笑わせてくれます。

福助(パンスト、タイツの)の社墓には、おなじみのあの福助人形が!
UCC(上島珈琲)ときた日には、コーヒーカップが狛犬よろしく、
両側に立つ柱の上に鎮座しておりまして・・・。

ヤクルト、パナソニック、シャープ、グリコ、森下仁丹、
えーと、えーと日産は、やけにリアルな労働者の像だったぞ。
キリンは、キリンの像がやっぱり立ってたし。

あとは、金剛峯寺を拝観して。
お昼を食べて、お土産(和菓子)を買って帰って来ました。

傑作だったのは、バスに乗っているとき、
前の座席に座っていたオバさまの発した一言。
「あの、このバス、『こんごうみねじ』に行きますか?」

金剛峯寺(こんごうぶじ)の「峯」の字を、「ぶ」でなく「みね」と、
読んじゃったのですか~。

ううぅ、聞いてるこちらが恥ずかしい・・・。
バスの運転手さん、親切に降りるバス停と道を丁寧に説明。
しかし、このトンデモナイ間違いには触れぬままでした・・・。
彼女は、よって正しい読み方に気づくチャンスを逃したのですね。

もしかして、一生、気付かないのであろうか?
ダンナも、お仲間ですか?似た者夫婦ですか?

教えてあげたいような気もしたが、その間もなく、降りて行かれた。

ちなみに私が記憶洩れしてる重要人物の墓は沢山あるかと。
「おのれ~、あのお方を無視するのかぁ!」とお怒りを感じたらば、
ごめんなさい・・・教えてくだされば、追加します。

あ、島津家と、毛利家も、ありました。浅野内匠頭と四十七士も。
徳川家は、あり過ぎて全員は思い出せません。
武田信玄の横に勝頼のも、ありました。

実は。
私、もしや今夜、戦国武将になった夢など見ないかなぁと、
ちょっとばかり期待して、ワクワクしております。

あれだけ、お墓を見たんだもーん。
潜在意識とかに残ってそうじゃない?

わぁ~見たい見たい、戦国武将になった夢~。お姫様でもいいよ~。
・・・とかいいつつ、頭に思い浮かぶのが、福助人形。やばっ!
それは、や~め~て~。

なんか、私の場合だと、「墓石」になった夢、とかの方が、
見る可能性高い気がするんですけど~。やだ~。

さて。
どうなることやら、乞うご期待~といいながら。
こういう日には、案外、夢は見ないのだよねぇ・・・


関連記事

高野山って。なんですか?
お墓のテーマパークなんですか?

戦国武将はともかく。
会社の(経営者?)墓もあるって。絶句!
まったく知りませんでした@@;

恐るべきは弘法大師の影響力。
亡くなられて1200年以上ですよ。
これが一番。驚きかもですねぇ~。
2010.11.07 00:07 | URL | waravino #JyN/eAqk [edit]
彩月さん、

高野山行ったんですね。
南海こうや号+ケーブルカーでしょうか?

私も大阪にいたときに二度程行ったことあります。
企業の墓、彩月さんの記事を読んで思い出しました。
なかなかユニークでしたね。

ここお墓で、それなりの厳かな雰囲気のある場所と私認識しておりましたが(笑)、「あっ、誰誰のお墓だ!」って結構ミーハーになるんですよねえ。分かります。

今晩は戦国武将ですね。
では、わたくしめが家来となって、共に戦いましょう。
いや、やっぱ戦い嫌いなんで、お城で待ってていいですか?(笑)
2010.11.07 00:14 | URL | 速読おやじ #JyN/eAqk [edit]
うまい! それ、名言です。
まさに高野山は、お墓のテーマパークですよ!

ありとあらゆるお墓があります。
何の会社か知らねど(ごめんなさい)、
ロケットのモニュメントのお墓までありましたよ~。

会社の墓は、創業者と一族、あと物故者の慰霊を祭るもの、
らしいですねぇ・・・。
大きな会社ほど、仕事のために亡くなった方、多いでしょうしね。

後ろ暗いことが多い人(地獄へ落ちる可能性大)ほど、
立派なお墓を作らずにいられないのかも。
・・・そう考えると怖い場所です。
あと、今や高野山に墓を建てるのは一流の証、ステータスなのだろうなと。

きっと、お値段、法外なんでしょうねぇ。
・・・とか、ついつい、いらぬ勘ぐりをしちゃいました。

弘法大師さま、凄いですよ。
その足下に眠りたい人の行列、いったいどこまで続くのか。
すでに、2kmを超える長さなんですもの・・・。

当然、いつの誰の墓かわからず朽ち果ててるものも多いそうで。
戦国大名のものが、全体の四分の一、六分の一とか諸説あります。

機会があれば、訪れてみて下さい。あ、遠いかしら?
かなり楽しめると思いますよ~。
2010.11.07 09:31 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
楽しかったですよ~♪
はい、南海こうや号+ケーブルカーで行ってきました。
初(たぶん)南海電車です!
ほんとに、JRそっくりの電車、走ってました~

厳かな雰囲気はあるのですけれど、いいお天気で明るかったせいか、
ミーハー魂の方が先走ってました(笑)

でも、きっと彼らは地獄に落ちても当然なほどの殺生を生前に、
重ねていたのですから、一層、何とかして極楽浄土へ行きたい、
という思いは強かったのではないでしょうか。

ムシが良すぎるようにも感じますが、あの墓の迫力に、
何やら凄い濃い執念だか悔恨だか、それをも超えた「業」、
のようなものを感じましたよ・・・。

あ~残念、昨夜は武将には変身できず。
お城で待ってて正解でしたよ(笑)

でも、相変わらず、ヘンな夢は見ました。
また、いずれ、その話を書きますね!
2010.11.07 09:33 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/598-dd93c5cc

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 今宵は戦国武将の夢を見るか?
  • 2010年11月06日 (土)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***