FC2ブログ
Loading…
 

落語家はなぜ噺を忘れないのか  柳家花緑

2010.11.07 未分類   comments 0
4827550530
角川SSC新書
Amazon

面白い。うん。面白い。
落語を聴きに行きたくなった。
いいなぁ。

何事も。
芸っていうのは、いいものだな。

落語家それぞれの個性がよく見えてくる。
語り口もいいし、この人の考え方も、
まっすぐ読み手に伝わってきて、気持ちが良い。

(2009.3.31)
落語に、ちょっとでも興味がある人なら、きっと楽しめます。
著者が「野暮」を承知で明かす、あれこれが楽しい。
ネタとの格闘は、まさに死闘、へ~ぇ、と驚きの連続!
・・・そして、芸の磨かれてゆく過程が、とても印象深い。
それは、生き方としての美学にもつながるのだ。



関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/600-377300a5

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 落語家はなぜ噺を忘れないのか  柳家花緑
  • 2010年11月07日 (日)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***