FC2ブログ
Loading…
 

クリスマスに読みたい本リスト

f0097102_2314933.jpg

さて、クリスマスも近づいて参りましたね。
クリスマスにクリスマスの本を読もう!と思い立った私が探し出した、
クリスマスに関連する本のリストを公開しま~す

あらかじめ、ご忠告・・・否、いいわけを。
とても不親切なリストとなっております。なんと、作品内容の解説、ナシ。

分類はしましたが、「小説」「絵本」「その他」という、
素晴らしくも大らか・・・じゃない、大雑把なくくりです。

半分くらいは読む予定ですので、順次感想はアップしていきます。
それまで待てない方は、コピペしてamazonあたりで検索して下さい。
手抜きで申し訳ありません。

リストの中の本を読んだことがある方、ぜひ、ご意見をお寄せください。

「それ、あんまり面白くないから、やめた方がいいよ」とか、
教えてくださると、読む本が絞られますのでありがたく・・・(笑)、
(もちろん、冗談ですが・・・いや、ちょっと本気かも)

おすすめクリスマス本などの推薦も歓迎いたします~

****************************************************

冒頭の絵は、ジョルジュ・ド・ラトゥールの「赤子の誕生」。

では、不親切な(?)クリスマス本リスト、気になる方はどうぞ。

絵本
「クリスマスのまえのばん」 ターシャ・テューダー
「とびきりすてきなクリスマス」 リー・キングマン
「クリスマス人形のねがい」 ルーマー・ゴッデン
「ゲムとケロのさむいあさ」 島田ゆか
「よるくまクリスマスのまえのよる」 酒井駒子
「あのね、サンタの国ではね・・・」 黒井健
「クリスマスの三つのおくりもの」 林明子
「ちいさなもみのき」 マーガレット・ワイズ・ブラウン
「くつしたをかくせ!」 乙一

その他
「スノーフレーク」 ケネス・リブレクト
「サンタクロース公式ブック  クリスマスの正しい過ごし方」 パラダイス山元
「名作に描かれたクリスマス」 若林ひとみ
「イェンセン家のクリスマス」 イェンス・イェンセン
「サンタクロースの大旅行」 葛野浩昭

読んだことある本
「サンタクロースっているんでしょうか?」 東逸子
「にぎやかな眠り」 シャーロット・マクラウド
「クリスマス・キャロル」 チャールズ・ディケンズ
「賢者のおくりもの」 オー・ヘンリー
「クリスマスの思い出」トルーマン・カポーティ
『急行「北極号」』 クリス・ヴァン・オールズバーグ
「クリスマスの食卓」メイヴ・ビンチー


(追記)
読んだ本の感想の頁へのリンクを貼りました。


関連記事

ここまでクリスマスに向けて気分を盛り上げているブログ、
存じ上げている中では彩月さんのみ。素晴らしい。なんだかとても嬉しい。
クリスマスリース時計も綺麗ですねぇ。

ふふっ 見事に私も「読んだことある本」しか読んだことない。
先日店頭で思わず涙した翻訳絵本があったのですが
なんせこの歳なので題名を失念いたしました。ヤレヤレ

ジョルジュ・ド・ラトゥールの「赤子の誕生」。いいですね。
子どもの頃、この時期になると教会に何本ものキャンドルが掲げられ
日曜日ごとにひとつ、またひとつと灯されてクリスマスを迎えたことを思い出します。
絵画特集も楽しみです。
2010.12.07 13:22 | URL | はーちゃん #jjURaDtE [edit]
割と、凝り性なんです(笑)やり過ぎないようにしなきゃ。
楽しんで頂けたら、何より嬉しいです~ありがとうございます!

せっかく、クリスマスなんですもの。
思いっきりクリスマス気分に浸りたいなぁ~と。
デパート勤めの時はクリスマス過ぎて、うんざりしたのにね(笑)
でも、やっぱり、その季節「らしい」のが好きなんです。

音楽もクリスマスになってるので、気が向いたら再生してみて下さいe-420
涙した翻訳絵本、気になります。もし思いだしたら教えて下さいね。

絵画を探しだすと、楽し過ぎて時間を忘れてしまいます。
いかん、いかん、他にもやるべきことはあるのでしたっけ。v-356
2010.12.07 17:47 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
彩月さん、

待望のリスト!!ありがとうございます。
このリストのうち、絵本は別として、読んだことのあるのは後ろの3冊とクリスマス・ボックスだけかなあ。
こんなにあるんですね。

クリスマス小説のアンソロジーがもっとあればいいんですけどね。

村上春樹さんが訳して、ロビン・ウイリアムス(だったと記憶していますが)が演じた、ポーラー・エクスプレス(日本語のタイトルは忘れました)という絵本って、クリスマスっぽかったのではないかなあと今思いだしましたが、間違っているかも。。
2010.12.07 23:32 | URL | 速読おやじ #- [edit]
やはり、後ろ3冊は読んでらっしゃいましたね!
カポーティは忘れてて後で書き足しました。
きっと、他にも読んでるの、あるはずなんです。

あ、そうそうそう、名前、なんとか列車か、急行か・・・
うんうん、クリスマスでしたよ、え~と、なんだっけ?
検索したら、わかりました!
『急行「北極号」』 クリス・ヴァン・オールズバーグ(村上春樹訳)
クリスマス・イブのお話なので、正解!! パチパチ~e-420

ありがとうございます!追加しておきます~
クリスマス小説のアンソロジー、たぶん、
探したら、ありそうな感じはしますねぇ・・・

まだまだ、あるぞ!って気配なのですが、読むのも限界だし、
来年の分も残しとかなきゃ(笑)なので、この辺にしとこうかと。
2010.12.08 08:05 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
クリスマスに読みたい本を探していたら、彩月さんのブログにヒットしました。
「サンタのおばさん」面白いですね~。

クリスマスと言えば、テレビでやるような、「キリストの謎」みたいなのが、個人的には好きです。最近読んだ、『失われた福音~ダヴィンチコードを裏付ける衝撃の暗号解読』は、イエスとマリアが結婚して子供もいて、などということが書いてある古文書の暗号解読で、読んでいて、おお?!そうだったの?!という感じでした。こんなような、イエスとマリアの謎に迫る本が、他にもあったら、ぜひ読みたいなと思いました。
2016.12.12 16:53 | URL | ミステリー好き #JyN/eAqk [edit]
初めまして。「サンタのおばさん」面白いですよねー。
また読み返してみたいなぁ。

あ。その本、めっちゃ面白そう!さっそく図書館に予約しました。
本をお勧め頂くの嬉しいです。ありがとうございます。

来年になりそうですが、読み終わったら感想アップしますね!
よろしければ、ぜひまた遊びにいらして下さい。

2016.12.13 22:02 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/668-a2dd5a19

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • クリスマスに読みたい本リスト
  • 2010年12月07日 (火)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***