FC2ブログ
Loading…
 

クリスマス・セーター  グレン・ベック

4796672745
宝島社
Amazon

自転車が欲しいと切実に願っていた、12歳の少年。
けれど、彼が母から贈られたのは、手作りのセーターだった。

貧しく、しかも忙しい身の母親の精一杯のプレゼントだと知りながら、
床にまるめてセーターを捨て置いた、少年。

思春期にありがちな過ちだと、笑ってすまされそうなものなのに。
彼は、ずっとずっと、その過ちが生んだ悲劇を背負い、
自分も、自分を愛する人々も信じずに、生きることになる。

彼の母が、祖母が、祖父が、彼に幾たびも語り聞かせる。
不幸を生み出しているのは、彼自身の行いだ、と。

わかっていても。わかっていればいるほど。
心は頑なに閉ざされていく・・・

きっと。誰も経験したことのある、自己嫌悪の絶望と開き直り。
まるで、永遠に明けない夜に閉じ込められたような、
螺旋を描いて、闇へとずんずん、潜っていく感覚・・・

大嫌いな自分。その自分を変えられるはずがないという思い込み。
どうせ自分は幸せに値しないのだ、すでに見放されているのだ、と。

ほんとうに自分が望んでいるものはわかっているのに・・・
逆の方向へ、どんどん、どんどん自分を追い詰めて、
もう今更取り返しなんかつかないから、どうなってもいいんだ、と。

差し伸べられる手も、注がれる愛も、もう彼には見えていない。
否、見ないようにと、目をつぶっている。

もどかしい。イライラする。いい加減にしろ!と怒鳴りたくなる。
ああ、でも。確かに、私にも、こういう時代があった。
その期間を長く引き摺らないですんだのは、幸運だっただけかもしれない。

ほんとうの自分、って何?
自分自身の嵐の中を通りぬける勇気が持てる?
自分が価値ある人間だと信じられる?

善き旅も悪しき旅も、最初の小さな一歩から始まる

そう。嵐の中で闇に脅えて立ちつくす日は必ず来る。
でも、嵐の向こうに待っているものが見えたなら、
嵐よりも強い自分を信じ、そこを通り抜けることができる。

罪悪感と苦悩に押し潰されかけた一人の男(=著者)を救った夢。

それが、このクリスマスの物語という形になった。
彼は、自分に与えられた赦しを多くの人に分け与えたいと願ったのだ。

この本は、「自分自身」から逃げることに疲れ果てた人への、
温かい、でも厳しい問いを投げかける、少し辛口の贈りもの。

(2010.12.18)
ひりひり、痛い。
負のスパイラルにはまり込んだ記憶が鮮明に蘇った。
不満と怒りと悲しみに囚われて、道を見失い、
やがて、その苦しみにさえ慣れてしまった時のことを。
でも、チャンスは、誰にでもある。いつでも。
人生を変える力に、気付くのに遅すぎることはない・・・はず。


関連記事

わかっていても。わかっていればいるほど。
心は頑なに閉ざされていく・・・

この感覚、とてもよく解る気がします。教科書に決して載らない哀しいこころの法則。人は程度の差はあれど、浄化を求めて日々葛藤している。善悪それぞれへの旅路は確かにか弱い一歩から始まるのかも知れません。けれど、その一歩は下手をするとその人の生涯で最も大きく跡を残すたしかな一歩なのかも知れません。
2010.12.19 12:10 | URL | 小泉宗次 #- [edit]
寒くなってきて、クリスマス気分も盛り上がってきますね。ケーキを焼いたり、飾り付けをして楽しみたいですね。私はシュトーレンを焼いてきました。
2010.12.19 16:34 | URL | Lisa #- [edit]
初めまして!コメントありがとうございます。
シュトーレン、大・大・大好きです。
頑張って私も焼けたらいいなぁ・・・。
でも、イーストの扱いに慣れていないので、
パウンドケーキにしようかな。お菓子作り楽しいですよね♪
2010.12.19 20:40 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
小泉さんのコメントに、凝縮されています。私の感じたことが。
付け加えることが、もはや、何もないくらいに。

閉ざされた扉を開くものは、何なのでしょうね。

一歩の重みをいまだ私は、
善でなく悪の方でしか知らない気もします。
2010.12.20 00:08 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
彩月さん、

さすが、文章が引き締まっていて、私のぐだぐだ感想(http://sokudokuoyaji.blog130.fc2.com/blog-entry-243.html)より、とてもシャープです。

”自分に与えられた赦しを多くの人に分け与えたい”との著者の思いが痛い程伝わってきますよね。

また”最初の小さな一歩”という言葉も私は好きです。どんなに小さくてもいいんですよね、英語で言うと、Baby Step、全てはそこからはじまるのだと思います。

さて、もうすぐ本当にクリスマス本番。
素敵なクリスマスを迎えてくださいね。
2010.12.20 12:49 | URL | 速読おやじ #- [edit]
最初の小さな一歩、踏み出せたらいいですね。
何か、あるかなぁ・・・。

うん、久しぶりにケーキ、焼いてみようかな。
上手く焼けたら、写真載せますね。
家族で食べよう~っと。

Baby Step、っていい言葉ですね。可愛い感じで。
耳にしただけで、微笑んじゃいますね。

素敵な言葉、教えてくださってありがとうございますe-420

2010.12.20 18:37 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/684-976772b8

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • クリスマス・セーター  グレン・ベック
  • 2010年12月19日 (日)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***