FC2ブログ
Loading…
 

初ものがたり  宮部みゆき

4101369208
新潮文庫
Amazon

新年にふさわしいような、清々しさ。
気持ちも澄み渡るような、しんしんとした、冷たさ。
ああ、いい季節に読めて、良かったな。

時代小説が、苦手な私。
人情って、言われてもなぁ・・・哀しすぎるし。
町人暮らし、うう~ん。なんか好きくない。
って、思っていたのだけれど。

いいなぁ。何がいいのか、説明できないけど、いいなぁ。

本所深川一帯を取り仕切る「回向院の旦那」。
岡っ引きの親分と子分たちの捕物帖六作が収められた短編集。
こう説明してしまうと、私の好きな要素はまるで無いのだが。

華々しくはない、喜怒哀楽の、過剰にしんみりしない具合が好き。
食べ物がとても、美味しそうで。町の景色が・・・ううん、空気がいい。
懐かしいように平凡で、でも時々謎めいている人間模様も、心地よい。

切なさ、やるせなさが、ストンと胸におさまる。

(2011.1.11)
これも、「すぐ読めて満足感あり」な、本シリーズより。本読み人M様の推薦。
紹介して頂いてから読むまで随分と長く、時が過ぎてしまいました。
でもね、一話目が、ちょうど今の季節と重なる話で・・・
寒さと物悲しさと、新年の心新しさに重なって、印象が深くて。
偶然ながらに、とてもふさわしい時期に読めた気がして、嬉しくて。
M様、ありがとうございます!



関連記事

時代小説は苦手でしたか~v-356
でも楽しんでいただけたようで良かったです。

私自身は、濃厚な人間関係がちょっと苦手な東京っ子なのですが、
小説を通して、温かなおせっかいが生きていたお江戸の空気を感じるのは好きなのです。
もう何度も読み返しているのですが、読むたびにお腹が減ってしまって困りますw
2011.01.26 18:04 | URL | 本読み人M #JyN/eAqk [edit]
そうなんです。実は時代小説が苦手なのですね、なぜか。
でも、読めないほどでもなく。時々、とても好きなものもあり。
ただ、そのポイントが自分でもよくわからないe-330

世評が高くても、ピンと来ないことも多いので。
なんとなく、敬遠がちになっちゃうのですよ。
この本は、大好きで、きっと私も読み返すなぁ~。

あ、M様が東京っ子ってわかる気がします~。
人との距離の保ち方が、スマートな印象があります。
心遣いもあって、品がある、うん、端正なイメージ。

私は生まれも育ちもバリバリに関西。
あまり関西色は濃くないつもりでいます・・・が。怪しい。
ボケ・ツッコミ文化に、どっぷり浸って育ってますもんねぇ。
2011.01.26 21:39 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/704-47bd1a4f

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 初ものがたり  宮部みゆき
  • 2011年01月26日 (水)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***