FC2ブログ
Loading…
 

佐藤可士和の超整理術  佐藤可士和

4532165946
日本経済新聞出版社
Amazon

「どうせやるなら楽しくやりたい」
仕事に限らず、すべてのことに対してこう考えています。

・・・という著者が、その為には整理の徹底が必要、と力説します。
物や空間のみならず、考え方や仕事術も「整理」しなくては、と。

キリン極生の商品開発、ユニクロのロゴ、FOMA N703iDのプロダクトデザイン。
今をときめくアートディレクター/クリエイティブディレクターである彼。

その仕事ぶりを支えるものは、何か?
えっ、「整理術」だと・・・?ううむ。マジで?

著者いわく。
頭脳の「整理」は仕事の能率もクオリティも格段にアップさせる。
思考の整理の練習、そして環境づくりに、リアル空間(=職場)の、
整理整頓が大きく貢献するのだ・・・と、なるほどね!

こりゃまた。カッコいいし。憧れますが。
男性(しかもデキル人)ならではの発想に溢れてますねぇ。
超明解・超シンプルな理論が、まぶしいですが、これ実践可能なの?

読んでる間、終始、唸りっぱなしでした・・・。
で、とりあえず付箋を貼りまくりました(笑)

鞄の中の整理法と、パソコンのファイルの整理法は、
誰でもスグ、真似できて、実際的だと思います。
その他の部分は・・・これは「術」ではなく「思想」ですね。

問題の本質を突き詰め、「何がいちばん大切なのか」を
見つけること(=プライオリティをつけること)の、
重要性を著者は繰り返し述べています。うん、そりゃそうですけど!

あるべき姿=ビジョンを持つ

え~。この基本から躓くんですけど。ど~したら、いいんでしょ~!??

私の絶叫で終わるのでは、あんまりなので、具体例をば、少し。
パソコン上でファイルを作るとき、ネーミングがキモ。

「702iD_DOCOMO」
「ドコモ_Kids」
「ドコモ_703id」

以上のようなのは、バツ。何故って同じドコモのファイルなのに、
検索するのに、「ドコモ」と「DOCOMO」と両方必要だから。
正解は、以下のとおり。

「DOCOMO_702iD」
「DOCOMO_703iD」
「DOCOMO_kids」

これなら、「DOCOMO」で関連データが全てヒットする。
し、見た目が美しく、わかりやすいよね~断然!
当たり前のことなんだけど・・・意外と出来てなくないですか?

同様に。ナンバリングも工夫が必要。

「UNIQLO_1」とすると、9までしかファイルを作れない。
「UNIQLO_001」とすれば、999まで作れる。

とにかく、表記は自分でルールを決めて徹底して守る。
そうすれば、検索がすごく楽になる。

「プレゼン」というファイルを作るにしても、
カタカナにするか、英語にするか、半角か全角か、統一するべし。

あ、そうだ。それだ!
彩月のエクセルのデータで、検索がどうも調子悪いものがあるんだけど、
きっと、表記法が統一できてないからなんだわ・・・。

うっ。あれを見直すのしんどいけど(数千冊の本のデータなのだよ)。
時間あるときに頑張って・・・取り組もう。

(2010.12.29)
ハードルが高過ぎるのが、実は大好き(!)な私は、
諦めず、この本の整理術を実践したいと本気で思ってます。
かなり、無謀です。プライオリティをつけるって・・・
私が、すっごく苦手なことじゃないか~。
トレーニングが必要な整理術ってさ、どうなんだ~!?


関連記事

彩月さん、

整理ができないから整理本を買ってしまう私
そこに書いてあるように整理しようとしてぐちゃぐちゃになってしまい、色々な本を読むからどんどんぐちゃぐちゃになり。。。。ってな繰り返しです(笑)

パソコンファイルの整理は、本当にその通りなんですが、ちょっと忙しいともう適当につけてしまう。。。これまでのファイルを全部変えるのも大変ですし、「まっ、いいか」と諦めてしまう。いかんいかん。

ファイルが少ないうちにやった方がいいですよー。
でももう1000冊ですか。。。うーん、がんばれー!!
2011.01.11 12:43 | URL | 速読おやじ #JyN/eAqk [edit]
速読おやじ様、エールありがとうございます♪

私も整理が・・・好きなんですけど苦手です。
パソコンのファイル名、つい、適当になっちゃいますよね。

いや、そもそも、データ化すらも途中で。
1988~2006までの読書データなんですよ。今2500冊分くらい(汗)
2007~の4年分を打ち込もうと思いつつ、取りかかれず・・・

これ、ファイルは一つなんですが。
著者名やタイトルに一貫性がない(何故!?)らしくて、
検索が上手くいかない・・・。

たぶん、姓と名の間にスペースを開けたり開けなかったりとか。
シリーズ名が先だったり後だったりとか・・・するんだろうと。

整理法も、色々ありますものねぇ。私も相当、読んでます。
整理する必要がないほど、ものを少なくするのが手っ取り早い!
と、最近思い始めてますが、仕事はそうはいかないですものね。
2011.01.11 13:19 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
私もこれ読みましたよ~♪
机の上はキレイになりましたが、PCの中はいまだ混沌としております。ううむ。

「サムライ」の入社基準には「整理・整頓が苦にならないこと」というのがあるらしいですね。
私は入社できそうもありませんv-356
2011.01.12 12:39 | URL | 本読み人M #JyN/eAqk [edit]
あっ。そうだ、そうでした~。
ワタシ実は、この本を読もうと思ったきっかけは、M様のレビューでした。
う~ん、どこのブログで出会ったのだろうと悩んでおりました。

いや、面白い本に出会わせて下さってありがとうございます~。
こういう、実際には役に立たんやん!的な本が何故か好きです(笑)

それにしても・・・面白い、入社基準ですねぇ!
2011.01.12 17:03 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/721-5212f461

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 佐藤可士和の超整理術  佐藤可士和
  • 2011年01月11日 (火)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***