FC2ブログ
Loading…
 

『モレスキン「伝説のノート」活用術 』

4478013268

ダイヤモンド社
Amazon


私は、しつこくモールスキンと呼び続けている、このノート。
世界中に愛用者がいます。何がそんなに特別なのか?

だまされたと思って、使ってみてください、としか言えません。
それでも万人が良さを実感するという保証はありません。
でも、私はノートはこれしか、考えられません!

そんなモールスキン(=モレスキン)狂たちの、ノート活用術。
参考になる部分もあり、ならぬ部分もあり・・・
自分がすでにやってることも中にはあってニンマリしたり。

というわけで、このノートに興味ない方にはご縁がない・・・です。
すみません。お詫びといっちゃあナンですが、私のノートをちょっと、
えーっと、ほんとにちょっと、紹介しちゃいましょう!

はい、では、こっそり覗いてくださいね!

110205_1941+01_convert_20110205203823.jpg 使い終わったモールスキンの背表紙を
 ずらり並べてみました。
 通し番号のシールを貼ってます。
 基本、黒なんですけど1冊だけ気まぐれに
 布張りの青いのを買ったのですね。
 ヴァン・ゴッホというシリーズで
 ゴッホをイメージした色の絹の表紙。
 他は黄、赤、橙、紫、緑があります。

でも、これは失敗。汚れが目立つし、派手すぎて落ち着かなかった!
右端は未使用のノート。限定のスヌーピー柄を買っちゃった!割高なのに・・・


110205_1943+02_convert_20110205203851.jpg110205_1944+01_convert_20110205203912.jpg
このノート、御覧のとおり真っ黒。ゴムバンドも黒。
遊び心が欲しいなぁと。しおりの紐の先に、チャームを。
左は飽きちゃったネックレスのパーツ。右は手芸屋で購入の鍵のチャーム。


110205_1947+01_convert_20110205203944.jpg110205_2155+02_convert_20110205220329.jpg

出ました~。ノートの中身。左は目次。
このノートを買うと、まずノートの上端に頁数を記入します。
わかりやすいように青字で。192ページありますが、コツコツと!

こうしておけば。ノートが埋まり尽くした時、目次を作れます。
そのために、書いてる内容に必ずタイトルもつけてます。

右の写真、豆を買った時にお店の人に教えてもらった、
おいしい豆の煮方を書いてます・・・走り書きで字は汚いですが。
ははは・・・他にお見せできそうな頁がなかったのだ。
皆様、くれぐれも、左の写真を解析しないよ~に。

怪しいことは書いてませんけど、隠されると気になるよね?
特別(?)に、ちょっとアップにしてみましょう。


110205_2219+02_convert_20110205222308.jpg 青で頁数を書き、横にタイトル。
 自分で言うのも何ですが、
 整然と並んでますね~。
 どうやらこの頃(5年前)、
 美容ブームだったらしい(笑)
 「美」の文字がウザいほど、
 並んでおりまする・・・
 差し支えなきタイトルを、
 ちょっと並べましょうか?

「思いを図式化する」「底値リスト」「クロワッサン食べ比べ」「なりたい私」「10分でできることリスト」「疑問」「おやつ情報」「おいしいココアの淹れ方」「減らせるもの」「ムダ遣いしないために」「旅行したいところ(九州)」「里芋のおいしい煮方」「書道勉強会」「新年を美しく迎える」「気になる本(文庫)」「気になる映画」「レタスを育てる?」「月々のお金の流れ」「夢窓疎石」「英単語速習術」「会話表現の引き出しをたくさん持つ」

キリがないので、この辺で。早い話、何でもアリです。
読みたい本リストは、しょっちゅう登場します。行きたい店の地図も。
本、映画、展覧会の感想もたまに書き込んであります。
「~リスト」が多いのが特徴ですかねぇ。

110205_2022+02_convert_20110205204004.jpg ノートの後ろにはポケットが。
 ショップカードやレシートを、
 一時的に放り込んでいます。
 この本で1つ参考にさせてもらったのが、
 このポケットに窓を作るということ・・・
 切り抜いてクリアシート貼るだけだけど。
 すると、ポストカードは入りませんが、
 チラシや雑誌のきれいなとこを
 切り抜いて入れたりして楽しめます。

W・モリスの壁紙をいれてみました。元は展覧会のチラシ。
左の水色は、メモ用紙。透明のコーナーポケットを貼りまして、
そこに何枚かセットしておくわけです。非常用に。

まだまだ、ありますが。疲れてきたので、この辺にします。

すっかり、私のノートの紹介になっちゃってすみませぬ。
まぁ、このようにカスタマイズする楽しみがあるノート。
その雰囲気が伝わったら嬉しいなぁ。

お求めになるなら、アマゾンで~。円高の時に買いましょう!
定価1890円が今なら933円!(私978円の時まとめ買いしちゃった!)

Moleskine Ruled Notebook Pocket (Moleskine Classic)
Moleskine
8883701003


(2011.1.25)
絵心があると、このノートも一層楽しめるのですが。
私は絵は描けないのだよねぇ・・・たまに、血迷ったら描きますけど。
この本の内容は、面白いとこもありますが、理屈っぽいモレスキン論や、
ややこしすぎる活用法も載ってて、その辺は無視しました。
自分流の使い方が一番いいもん。(まだ、試行錯誤してるけど)
ちなみに、サイズはポケットとラージがありますが、写真はポケットの方。


関連記事

お久しぶりです!今回の記事、楽しく読ませてもらいました♪他の方の手帳でもギッシリ綺麗に書き込まれた手帳を見るとテンション上がりますねぇ(笑)

彩月さんほどマメにはできないけど、自分も今年は手帳活用しているので、本読んでみたいです!(ブクログには登録させてもらいました)
2011.02.06 18:57 | URL | だいすけ #JyN/eAqk [edit]
憧れのノート、モレスキンがいっぱい。
値段が高くてとても手が出ません。先日アメリカ出張に行ったときに円高パワーで買おうと思いましたが、それでもちょっと高い。。

でも、アマゾンで買うとそんなに安いんですね。一度、だまされたと思って買ってみようかな。。何に使うのか???なのですが。

彩月さん、マメですねえ。
そっか、最初に頁数を書いて、とにかくタイトルつけるんですね。そうすると後で検索もしやすいですし。

よし、やっぱりだまされたと思って買ってみよう!
何に使うかは後で考えます。
お得情報ありがとうございました!
2011.02.06 20:56 | URL | 速読おやじ #JyN/eAqk [edit]
楽しんで頂けて、良かった~。
もっと詳しく書きたい気分にもなってきたのですが、
写真と文章をコラボさせるのが、予想外に難しかった!(笑)

他の方の手帳の中身、面白いですよね~。私も大好きで良く見ます♪
私、書き込むのはマメで好きなんですけど、上手く活用できてなくて。
そこんとこが、今後の課題かなぁ・・・。

ポケットの工夫以外でもアイデアは拾ったので、後日談もいつか、
もしも書けたら書きますね~。

2011.02.06 21:42 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
ぜひぜひ、一度、お試しあれ!
彩月、今も貧乏だけど、さらに貧乏な時から使ってました(笑)
ノートだけは贅沢しよう!と思って。すっかりハマって9年目です。

でもねぇ、このノート、小さく見えるけど枚数がめっちゃあるので。
使ってみると安く感じられてきますよ(ホンマか!?いや、ホント)

アマゾンは、なぜか、値段が激しく上下します。
明日は200円値上がり、ってのもあり得ますから、買うなら急いで!
933円は、ほぼ最安値だと思います。800円にはなかなかなりません。
ルールド(罫線)、プレーン(無地)、スクエア(方眼)の値段が
それぞれ何故か違うのが、すごく謎なんですけど。

初めてならルールドでいいと思うんですが。
図を書くことが多いなら、スクエア、絵も描くならプレーンで。

きっと速読おやじ様なら使いこなせますよ~。
持ってるだけで色々書きたくなるし、それが財産になりますから♪
友人のつぶやいた一言なんかでも、いい思い出になりますよ~
2011.02.06 21:54 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
モレスキン、、以前ある本の中で、その著者がえらく誉めちぎっているのを読み、早速ショップに見に行きました。確かに良さそうだ、と思って気にはなっていたのです(ってまだ購入してない、、ず~っと)。

この本も立ち読みしたような気が。彩月さん、教えて下さい。純粋に普通のノートと比べて何が違うのでしょう??モレスキンを使う人がノートの記載方法を工夫しているだけで、他のノートでも同じことはできないのでしょうか??

まず使って見ろ!ということですかね~。しかし、彩月さんのノートすごい。このくらいまとまって綺麗に仕上げていると、過去のノートも見返しますよね。

話しは代わり、彩月さんを倣って、私もブログに「創作」カテゴリ作りました。有難うございます~。
2011.02.07 00:34 | URL | korogaruishi #V/QOQXGg [edit]
私も使うまで「いいのは何となくわかるけど高すぎ」と思ってました。
ヘミングウェイなど著名人の名前でイメージアップしてるだけ?って。

実はね、私も別に他の手帳でも大丈夫なんじゃないかと疑問を持ち、
去年は「ほぼ日手帳」を使いました・・・でね、ダメではなかった。
それはそれなりの良さもあるんです。でも、やっぱ私はこっちですね。

何故?何が?は長くなるので、やはり一度思い切って使ってみて!
というのが手っとり早いんですが(笑)

一番評価できるのは、罫線が隅々まで引かれていること。
紙面のシンプルさ・・・日付欄や、表題部がないのがいい。
余分な色もついてない。普通の手帳の「便利・親切」が、
いかに「邪魔」だったかが実感できると思います。

ただ、「自分仕様」に対するこだわりの強い人が、
努力とアイデアを駆使して楽しむものなので。
誰にでも合うとは思いません。
何もないからこそ、創意工夫しやすいんですよね。

正直、品質悪化も言われてて、紙質がすごく良いってことはない。
表紙は固いけれど、背表紙がちぎれてくることもあります。
そこが値段を考えて納得いかない人もいるかなぁ・・・。

でもボロボロになってもいいや、と(高いのに!)思わせる、
佇まいがあると思う・・・いやいや私もすっかり信者だなぁ(笑)
書き終わったものの保管の際に、普通の手帳、ノートより、
すっきりキレイなのもお気に入りポイント。

あ、思い出しました。立ったままで書きやすい!これが一番!
これは使ってみたら、たぶんわかると思います。

ほぼ日も実は書くとこがたくさんあって好きだったんだけど、
何故か、私、びっくりするくらい字が汚くなっちゃって、
読み返せないところだらけになったんです・・・。
で、保管せず、重要なところをモールスキンに書き写して、
捨てちゃいました!(ほぼ日ファンの方、ごめんなさい)

モールスキンに書くときれいに書けます。
手帳サイズと紙の厚さが程よくて安定するんだろうな。
表紙の固さ・厚みはやはり侮れません。

読みかえすのも、この手帳がなぜか、気持ちよいんです。
小さな自分の本を作ったような感覚ですね。手帳っていうより。
でね、汚いところ、読み返さないところはコラージュしちゃって
隠してしまうって手もあります。これも楽しい。

うーん。長く語ってしまいましたが。こんなとこでしょうか。

創作カテゴリ、わぁ~見に行きます!楽しみです♪
2011.02.07 08:07 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
ほぼ日ファンですw
でも氷香さんの、「思いついたことなどをパパッと手帳にメモって、重要なところだけをモールスキンに書き写し、手帳は破棄!」って使い方、いいな~と思いました。
先日読んだ『思考の整理術』という本にそういう使い方が載ってまして…ちょうど書き写し用のノートを探していたんですよ。
コクヨとか無印でいいかな~と思っていたんですが(美意識のカケラもないですね)、モールスキン良さそうですね。
問題は予算ですが…(←大問題)。
2011.02.07 10:33 | URL | 本読み人M #JyN/eAqk [edit]
あ、 M様は、ほぼ日ファンでしたか~e-330
そうなんです、書き写しの術も、なかなかいいんですよね。
めんどくさいようですが、情報の取捨選択ができて。
その過程で思考も整理されますしね。
書き写し用だったら、モールスキンいいと思いますよ~。

私も実は、ごちゃごちゃしそうな内容(一度でまとまらないもの)は、
メモに書いといてから、モールスキンに清書したりもしてます。

うん、高いですよね~。でも予想以上にたくさん書けますよ!
ノートをひととおり使い尽くした私としては、思い込みじゃなしに、
これは、ほんとにいいと思います~

といいながら。憧れはスマイソンの手帳だったりするんです。
いや、さすがにねぇ、それは買えませんねぇ。たぶん一生。

あ、「思考の整理術」、外山滋比古氏のですよね?
高校生の時に愛読してました、懐かしい~!また読みたいな。
2011.02.07 10:50 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
こんばんは。
ぼくもモールスキン愛好家で、このメモ帳以外には何も書けないクチです。2005年の終わりから使いはじめて、今で15冊目ですかね。今回、彩月さんが紹介してくれた本も、すかさず買ったんだけど、まだ読んでません。読み終えたら、いずれブログで紹介するつもりです。

彩月さんのメモの仕方、いいですねえ。何せ、ぼくは丁寧に書いても殴り書きなんで。

絵心があれば、の意見、同感です。

では、また。
2011.02.07 21:17 | URL | 道下森 #JyN/eAqk [edit]
使ったらやめられませんよね~。私は2003年から使用してます。
が、まだ9冊目。去年、ほぼ日手帳に浮気したせいもあるし、
分業して、他のノートもちょこちょこ使ってたからでしょうか。

ただ去年、離れてみて、一層、良さが実感できました。
今後は、一生、このノートだけを使おうと決心してます。
思い切って、もうちょっと惜しげなく使いたいなと思いますね。
・・・道下森さまに負けないくらいのペースで!(笑)

使い方も、また進化させていきたいなぁと。
道下森さまの本の紹介も楽しみに待っています!

2011.02.07 22:24 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
彩月さん、ご説明有難うございます!思い入れが感じられます~、やはりそこまで想わせてしまうだけの価値があるんですね。確かにamazonでの評価はそれぞれだ。。
費用対効果は考えずに一度使ってみようかな。メモも数年前からGoogle DOCSとかiGoogleの付箋とかWEB上に書くことが多くなってきているので、頻度が心配ですが。
2011.02.08 01:07 | URL | korogaruishi #V/QOQXGg [edit]
いえいえ~。ちょっと熱くなりすぎました(笑)
一度くらいは「経験」として使ってみてはどうでしょう。
自分には合わない、と知ることも一つの収穫だと思いますよ~。

korogaruishi様は、デジタル関係、強いんですね。
私はむしろ、そっちが使いこなせません(汗)羨ましいです。
Libron、大活躍してますよ~。これは、本当に教えて頂いてよかった!

ところでモールスキン、記事書いたときより値下がりして922円です。
まだ下がるかなぁ・・・800円台になったら予備を買おうかなぁ?(笑)
でも、そうやって待ってると、ボーンと値上がりしたりするんだよね。
2011.02.08 09:21 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/795-6018d95c

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『モレスキン「伝説のノート」活用術 』
  • 2011年02月06日 (日)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***