FC2ブログ
Loading…
 

『通勤電車で読む詩集』  小池昌代 編

4140883022
生活人新書
Amazon

小池さんのチョイスは、ちょっと、面白い。
正直なところ、私の好きな系統ではないです。
それだけに、新鮮さもあったりはして。

ヒネリの効いた、ちょっとメンドウな感じの詩。
頭の体操になるかもしれない。
私は、詩は素直なのが好きなんだなぁと実感。

あと、編者の解説がイチイチついてくるのが鬱陶しい。
彼女の才気は買えるけど、やはり蛇足だなぁ・・・。
詩の余韻をぶっつぶすのは、辞めて欲しい。

四元康祐という人の、「言語ジャック 1新幹線・車内案内」
これは、私としては、超・掘り出し物。何だ!この面白さは。
この人の詩は、もっと読んでみたい。

(2011.2.9)
41篇収録されていますが、私のお気に入りは以下の作品。
◆森の奥/ジュール・シュペルヴィエル
◆滝のある山/中本道代
◆ひとつでいい/トーマ・ヒロコ
◆いつ立ち去ってもいい場所/谷川俊太郎
◆記憶/小池昌代
◆言語ジャック 1新幹線・車内案内/四元康祐



関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/822-88e14434

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『通勤電車で読む詩集』  小池昌代 編
  • 2011年02月27日 (日)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***