FC2ブログ
Loading…
 

闇の守り人  上橋菜穂子

4101302731
新潮文庫
Amazon

守り人シリーズ2作目。1作目より、格段に面白いです。
テーマは、更にずしっと重いのですけれども。

生きる道を限定されてしまった・・・それも理不尽な理由で。
逃げ、闘い、そして、ひたすら強くなるための鍛錬の日々。
残酷過ぎる過去に、それでも主人公バルサは立ち向かう。

強くなるしかない、なれなければ死ぬしかない、という、
ギリギリまで、身も心も追い詰められて。

いっそ心が凍結してしまえば、楽なのに。
心の傷と痛みを自分の分だけでなく、他人の分も敏感に感じ取り、
それでも、それに足を掬われて身動きできなくなるまいと、
必死で自己を保ち続けながら、目を逸らさずに対峙する。

周辺の人間の心の弱さが、いっそいじらしくも見えてくる、その強さ。
だが、試練を与えられ、それに負けない人間だけを美化してはいない。
屈して敗退していく人間たちにも、静かに慈愛は注がれている。

上橋菜穂子が描く主人公は、「希望」を体現しているのだろうな。
想像を絶する艱難辛苦にも挫けない心、その心の「核」となるもの。
読者は気付かぬうちに、その「希望」を応援しているのだと思う。

自分の心にも、弱々しくとも同じものがまだ生きていることを、
ひっそりと、しかし強く願いながら・・・

(2011.2.17)
著者の描く主人公のひたむきさに、いつも涙してしまう。
それはどこかに存在していて欲しい「光」なのだ。
「負けないで」と祈る想いは、実は自分に向けたものでもある。



関連記事

はじめまして。いつも参考にさせて頂いています。
もしよろしければ、相互リンクをお願いできない
でしょうか?
こちらには貼らせて頂きました。
よろしくお願いします。
2011.02.23 10:58 | URL | なわたろう #nL6A2.tM [edit]
拙ブログがお役に立つことがあれば嬉しいです。
リンクの件、了解です。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。
2011.02.23 18:35 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/832-380fdb93

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 闇の守り人  上橋菜穂子
  • 2011年02月22日 (火)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***