FC2ブログ
Loading…
 

明日の、ぐるぐる予告。

SN3O2020_convert_20110222171909.jpg

明日、ぐるぐるします。ま、いつものヤツです。
私にとって、読書とは!?という割と大きなテーマです。
で、そのテーマの大きさの割には、小さく(!)ぐるぐる廻る、
というのも、いつもどおりです(笑)

犬がお散歩の途中に、道に迷いました、的な。
旅でもなく、外出でもなく、近所の俳諧・・・。
あ、そんな例えは、ワンちゃんに失礼だ!ぐらいな。
で、どこへも行きつかずに、お家に帰ってきちゃいましたよ、と。

どうも。真剣に考えてても、ふわふわっとしちゃうのが。
私の短所なのか、長所なのか・・・。

私の持論なのですけど。絶望するにも能力がいる。
「絶望も才能だ!」ってね・・・
その才能、昔は私にもあったと思うんですが、どうも摩滅したもよう。
生きてくうえでは、その方が幸せなんだけどもね。

絶望する才能があった時代は、自分で言うのもナンだけど、
「ちょっとこの子は違う」的な存在感はあったらしいです。
地味なのに、悪目立ちする・・・という。有難くないんだが。

し、生きるの、めちゃめちゃしんどかったしなぁ・・・。
日々、息も絶え絶えな感じだったしなぁ・・・。
だけど、時々、ちょっと懐かしいです。

若いときって、誰でもそうなんじゃないかな。
なんで、あんなに苦しめるのかな・・・その力が凄いと思う。
もう、このトシになると、ややこしい方向へ思考が向かうと、
自動的に停止しちゃうもん。あ、考えるのやめよ、って。

いや、性格的にそれでもそこへ踏み込んでは行くのだけど。
・・・ほどほどで引き返してくる(笑)

とか言いながら、微妙に今、潜り気味なんで。
なんか、頭上を黒い雲が覆ってるような不吉さはあるんですが。
別に悪いことじゃないんだよね。暗いっていうのでもないんだよね。
落ち込んでる、というのとも違うんだよね。

何か対決したいものがあるけど、相手の全貌が見えてこない?

うん、一段階、下の世界にいるみたいな感覚で。
もっと潜りたいような、さっさと地上に上がりたいような。

対決するのも、いいけどさ~。素手じゃヤバイでしょう。
準備が必要だよね~と、武器やら食料を集めてるうちに
行き先を見失う・・・とかいうのもあるよね。
地図を見つけてきたら、その地図がてんで、デタラメだった!とかね。

・・・よくわからない比喩でごめんなさい。

写真は、先日の雪の日のシリーズ。自分の足跡にはしゃいでパチリ。


関連記事

こんばんは~。
氷香さんのブログはいつも深いなー。
ぼくのあほバカブログとは大違いです。
いまは大阪に帰ってきとりますがお見かけしないですね~。
て、当たり前か(笑)
きのう百田尚樹の短編集「輝く夜」を読みました。
ベタやけど面白かったです。
もともとナイトスクープの構成作家やってた人ですもんね~。
人を喜ばせるコツをもってはります。
2011.02.22 23:44 | URL | かっぱのしんちゃん #JyN/eAqk [edit]
深い・・・のかな? よく迷走はしてますよね(笑)
私、かっぱのしんちゃんさんの笑いのセンスが好きですよ♪
アタマが良くないと、人を笑わすことはできないと思います~
私も笑いのツボ、ちょっとつかめたらいいのになぁ。
偶然、道でばったり!とかは、やっぱり無いみたいですねぇ。
あ、百田尚樹の短編集「輝く夜」、面白そうです。よし、予約!
2011.02.23 09:20 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/846-e6f734be

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 明日の、ぐるぐる予告。
  • 2011年02月22日 (火)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***