FC2ブログ
Loading…
 

地震・・・ああ。こんなに、ひどいなんて・・・

私のとこは、大した揺れではなく・・・大阪ですから。
ただ、ゆーらゆーらと長時間、まるで船に乗ってるみたいに・・・
酔ったみたいになって、気分は悪くなったけど、物が落ちたりもしなかった。

でも、なんか嫌な予感のような、不安がよぎって・・・。
どこか遠くで大きな地震が起きたんじゃないといいな、と思っていた。

帰宅してTVを観て、唖然とした。(職場にTV、無いのだ)
あれは・・・あれは・・・ああ・・・。

地震のひどかった地域には、知り合いはいなくて。
まぁ、東京には弟がいて、彼は会社に泊まるらしいのだけど。
物持ちな彼の部屋は、きっと物が散乱してるのではなかろうかとは、
大いに危ぶまれるところではあるのだけど・・・。

でも、そのぐらい。命あって、ケガもなければ、どうってことはない。
あの、宮城や岩手や、その他ずっと、海岸沿いの惨状を思えば・・・。

いえ、東京でも、千葉でも、お亡くなりになった方、あるのですね。
母の友人のお母様も、病気で自宅で人工呼吸器をつけてらしたら、
停電で器械が止まってしまい、それでお亡くなりになったそうです。

色々・・・色んな形の不幸が、ありますね・・・。

見てて、どうにかなるわけでなく。でも、恐ろしいのと哀しいのと、
あと、祈る気持ちで・・・一人でも多くの人が無事でありますようにと。
何も手につかず、テレビを見ていて。でも、ただ見てるのが辛いので。

何故だか、猛烈な勢いで、季節外れにマフラーを編み始めた。
いつも、注意深く(神経質と言えるほど)網目をきれいに揃えようとして、
ゆっくりていねいに編む私なのだけど・・・

ただ、何か手を動かしたいだけで。
・・・だから、半ば上の空で。そのくせ、がむしゃらな勢いで。
かつてないほどのスピードでマフラーは編み進んでいく。

神戸大震災の時も、あと、尼崎のJRの列車事故の時も。
やはり、何も手につかず、呆然とテレビを見ていたっけ・・・。
傍観者でしかない自分の無力さと、災害の悲惨さに言葉を失って。

何も、できないよねぇ。こんな時。本も読めないし。勉強もできないし。
なんだか、自分の身の上には何の変わりもなくても、眠れなくなっちゃう。
何かしようなんて、思えなくなるよね・・・。

きっと、明日も、私。テレビ見ながら、マフラーを上の空で、
かつ、超スピードで編んでいるのだろうな・・・。

ブログ、しばらく、お休みします。

私が、どうお悔みを申しあげても、それが何かになると思えないし。
かと言って、いつも通り、本の話の気分にもなれないし・・・
ましてや、私のちっぽけな悩みなど、お恥ずかしくて・・・
ううん、何だか、何が、何に対してか、わからないまま、申し訳ない気持ち。

ブログ書いたり、見たりどころじゃない方も、多くおられるでしょう。
そんな中、今日、ここへいらして下さってありがとう。

また、気持ちと世の中が落ち着いたら(時間、かかりそうですね・・・)
編みあがった季節外れのマフラーをひっさげて、帰ってきますね。

関連記事

今回の地震はひどすぎますね。ぼくは千葉で、多少の被害はあったものの、普通に生活できてます。だからといって、いつもどおりにブログを書く気になれないし、ましてや被災者の皆さんに声援を送るのもちがうかなって思うし。ただただ心を痛めるばかりです。
2011.03.13 21:35 | URL | 道下森 #JyN/eAqk [edit]
ええ。どうしてもブログを書く気持ちになれなくて。

心にはただひたすらに、祈りだけがありますが。
安易に言葉にしてはいけないものもあると思うのです。
いいえ。心を込めても虚しい言葉にならざるを得ない。

かといって、いつもの調子の記事を書いても空々しい。
そこに、私の「心」は無いのですから・・・。

静かに遠くで見守っている、私にはそれしかできない。
自分の普段の生活を守ることも尊い行為だとも思いますが。
やはり、今しばらくは、沈黙していることを選ぼう、と。

うまく、この思いを伝えられる自信がなくて・・・
書きながら、心苦しい記事でした。

「書かない」というより「書けない」のだ、と言っても。
部外者の人間がナニ大袈裟なコト言ってるんだろうと、
そう思われるんじゃないかと・・・。

道下森さまのコメントに、とてもとても救われました。
2011.03.13 23:40 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]
ホントに悲惨すぎて、被災者に対する言葉が見つかりません。
何をいっても、薄っぺらな感じがして……

ただ被災者以外の人たち、1つにまとまって日本のために何かしなくてはいけない人たち(ぼくも含めて)に対しては、伝えたい言葉があるにはあります。その言葉がぼくの中で爆発しそうになったら、人に何を思われようと、書こうと思います。
2011.03.14 18:16 | URL | 道下森 #JyN/eAqk [edit]
道下森さま、お気持ち、よくわかります。
私の中にも、徐々に湧き上がってくる思いはあります。
言葉にするのは、とても難しいとも感じています。
それと・・・行為を伴わない言葉の空虚さが、
ないまぜになり、沈黙してしまうのです・・・。

思いの方向はもしかしたら、道下森さまとは違うかもしれません。
それでも、言葉の重さを痛感していらっしゃるその気持ちに、
深く共感し、通じるものを感じます。

笑われるかもしれないけれど、言葉に宿る「たましい」を、
信じている身としては、簡単に表せないものもあります。
公的な身分でないからと言っても、私見として広言しては
ならないこともあると思います。

それでも道下森さまと同じく、その思いを「書かねばならぬ」
と感じたときには、私も書きたいと思っています。

頭の中に、文章の断片は浮かんできているのですが。
思いを組み立てながら、心はまだ千々に乱れます。
ひとつに、きれいに纏まるようなものではないのです。

生きるうえで、極限状態としか呼べない状況を目にして、
考えさせられることは、あまりにもたくさんあります。
自らも含めて、傍観者である身にも、「生きる姿勢」を
厳しく問われているとも感じます。

一番、訴えたいことは実は、ひとつ、明確にあります。
それは、きっと万人に理解されうるものでなく、
そして自分でもそれが正しいと確信していることでもなく。
そもそも、正否で判断することでもないと感じながら・・・

感情に溺れることなく、その思いを言葉に出来たらと思います。
でも、まだ私の心の中でも熟していないようです・・・

ひとつ言えるのは、緊急事態に迅速に対処する必要性とは別に、
ゆっくりと時間をかけて向き合わねばならないこともある、
ということ・・・たとえプラスの方向にでも、
心に加速させては危険じゃないか、と。時間が必要だ、と・・・。
2011.03.17 10:37 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/879-5670d7c2

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 地震・・・ああ。こんなに、ひどいなんて・・・
  • 2011年03月11日 (金)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***