FC2ブログ
Loading…
 

愛おしい骨  キャロル・オコンネル

4488195121
創元推理文庫
Amazon

閉鎖的な小さな町に暮らす人々。
秘められた過去や想いが渦巻くその町で。
愛ゆえの狂気が、複雑に絡み合う・・・。

これは、ミステリ?・・・それとも。
自らの精神の異常を半ば自覚しつつ、
引き返せぬ闇へ堕ちていく人々へのオマージュ?

文字通りの幸せとは遠くかけ離れた人生を送りながら、
なぜか悲劇を感じさせぬ、町の人間たち。

人はもともと罪深き存在で。罪を犯して当然で。
その生来の救いのなさこそが、救いであるのか?

愚かさも必然に見えるほど、愛情によって傷は深まり、
真実を追えば追うほどに、心は迷走する。

病める者の姿にこそ、人間の本質は如実に表出するのだろうか。
著者のまなざしは、失意の中で時を止めて生きる者たちへと、
優しく、情け深く、しかし容赦なく冷徹に、注がれる。

自らの心の作用によって地獄へ突き落とされつつ、
同時に、絶えぬ痛みと共にある沈鬱な平穏を得ている。
悔いと絶望を友として、愛の力でも晴らせぬ霧の中を生きている。

それは、不幸な生き方だろうか?私はそうは思わない。
悲しみも憎しみも、愛を燃やし続ける火種なのだ。

(2011.4.24)
「このミス」で、1位だったそうです。
著者のストーリーテラーぶりが遺憾なく発揮された迫力の作品。
が、私に言わせると、これは・・・ミステリでは無いんじゃないかと。
濃厚強烈キャラたちの群像小説だと思う・・・そういう意味では傑作。

ハンナという家政婦が好き。彼女の存在がこの陰惨な物語を救ってくれる。
妙にクセになるような、独特な世界観を持ってる作家さんだと思います。
そこが面白く、しかしミステリとしては極めてアンフェア。
好き嫌い分かれるかなぁ・・・私は好きです。


関連記事

キャーー!!!(笑)
買って1ヶ月くらい放置中の本です(汗)
どうでした?!(^^;)
好き嫌いが分かれますか~。
まぁ「このミス1位」でしょ~。
いい本でも「このミス」に入ると評価する人の好みとかありますからね。
それでもあたしも買っているんですが・・・
ら・・・来月中には読みたいと思ってます(´∀`)
2011.04.27 08:43 | URL | igaiga #JyN/eAqk [edit]
そうなんです。「このミス1位」、結構クセ者ですよね。
面白いですよ~。igaigaさんも楽しめると思います。
でもねぇ、これ、絶対犯人わかんないよ~(笑)

「クリスマスに~」よりはマシだけどボリュームあるので、
頑張って(?)読んで下さいね~。レビュー楽しみにしてます♪。
2011.04.28 12:43 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/940-91e658a7

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 愛おしい骨  キャロル・オコンネル
  • 2011年04月27日 (水)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***