FC2ブログ
Loading…
 

美的収納プログラム  草間雅子

458413278X
ベストセラーズ
Amazon

部屋を美しくするために。
片付け、収納の前に、まず「ゴールイメージ」を考えましょう。
そうすれば、必ずキレイになるし、リバウンドもしません。

・・・というのが、著者の考え方の基本。

「草間雅子の美的収納メソッド」という本を以前紹介しましたが、
その実践・実例をまとめた本、ということになりましょう。

だいたいねぇ、「ゴールイメージ」といって簡単に浮かぶ?
明確なイメージを抱けるくらいなら、とっくに部屋は綺麗になってるのでは?

その疑問に答えるべく、彼女は3つの質問を読者に投げかけます。
1.大好きな物、部屋に絶対置いておきたいアイテムは何ですか?
2.その部屋をどんな雰囲気にしたいですか?どんな色を使ってみたいですか?
3.その部屋で何がしたいですか?どんな気持ちになれる部屋にしたいですか?

それぞれに、答えの例も挙げてあって、こんな具合。
1の答え キラキラしたシャンデリアや、クリスタルの小物
2の答え 雰囲気はエレガントモダンで、色は高級感のある黒
3の答え 仕事を忘れて一人きりでゆっくりと本を読みたい

おお~っ。偶然、3は、そのまんま私の答えになりそうですね。
1と2に関しては、そこまで具体的に今思い浮かびません・・・。

ま、それは宿題にしといて。彼女の片付け理論の5つのステップについて。
1 集合・・・家中にある同じ種類のものを集める
2 処分・・・捨てる物を選ぶというより、「愛おしい物を選ぶ」気持ちで
3 仮置き・・・残った物をどこに置くか決め、自分なりの収納地図を描く
4 器選び・・・物をしまうための「器」を「美しさ」を考えて選ぶ
5 本置き・・・定着させ、維持して、完成!

どうでしょう?これで美しく片付きそうですか?
いつも、ただ感心して終わるのを反省して、今回ちょっと実践してみました。

興味がある方は、続きをどうぞ。
SN3O3288.jpg

ジャーン!
草間さんも一番簡単なので、とっかかりにおススメという文房具。
「家中の」ではなく「部屋中の」ですが・・・集合させてみました。
これが、彩月氷香所有の文房具、す・べ・て!です!

草間さん方式で、きっちり、みっちり、用途別に分類して並べてます。
押すもの、貼るもの、切るもの、書くもの、挟むもの、という具合。

付箋が・・・糊が・・・そして、そして、クリップがアホみたいに多い。
ペンは、長年絞り込む努力を重ねた甲斐あって、割と少ない・・・よね?
しかし、なぜ電卓が2つ・・・1つは買ったこと忘れてたし。

こうして見ると・・・まだまだ減らせそう。たぶん、半分くらいに。

色は白・黒・シルバー。それらの色が見つからなければブルーかグレー。
色が選べなかった場合、泣く泣く赤やピンクというのが、基本の流れ。

素材は、できる限りプラスチックを避ける方針。
プラスチック軸のペンの全廃を目指して、高級ペンの軸に、
国産レフィルを装着するとか、妙な努力をしております。

付箋は、ほんとは、真っ白のが欲しいのです。
トップの部分がカラーの付箋の色のとこを切り落として使ったりも。

すいません。語り出すと「病気」が露呈しますので、この辺で。
半年後くらいに、その後の私の文房具の状況を発表したいと思います。
おそらく、かなり「美的」になってるハズです。

実は。ここに取り上げなかった「紙用品」が私の弱点でして・・・。
ノート、便箋、封筒、メモ帳類は、恐ろしくて集合させられません(涙)

この収納術、効果はかなりありそうです。

自分の好みを総合的に把握でき、かつ買い物の悪い癖にも気付くので、
その後の物選びも慎重かつ、賢くなると思いますし。
似た物がたくさんあるショックで、処分する勇気も湧いてくる・・・ような。

決してラクとは言えませんけれどもねぇ。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/964-4e4c5d83

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 美的収納プログラム  草間雅子
  • 2011年05月29日 (日)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***