FC2ブログ
Loading…
 

エチュード  今野 敏

2011.06.10 今野 敏   comments 2
4120041743
中央公論新社
Amazon

初めて今野敏の本を読んだ時、「警察小説」がこんなに面白いなんて!
と、大興奮した私なのですが・・・。

その出会いの一冊である「隠蔽捜査」とそれに続くシリーズ以外は、
正直なところ、及第点の佳作にギリギリ合格、というもので。
もう「隠蔽捜査」シリーズしか読まなくていいや、と思い始めてました。

多作な人にありがちですが、面白いことは面白いけど、詰めが甘くて、
悪くないけど感動できない、そこそこ上出来な娯楽作・・・。

今回は久々に当たり。やはり、警察ものなのですが・・・。
またも冴えない中年刑事が主人公な上に、キャラも弱めというか控えめ。
でもって、相変わらずステレオタイプな女性が登場!

うーん。ふつうに好感は持てるけど・・・また同じじゃん!
美人で強気で、でも実は脆いところがあって、賢くて。
真面目で、健気だけど、たまに意外な一面もちょびっと・・・そこが可愛い。

有能な大和撫子っての?
あまりにも男性の理想像過ぎるってば~。

ま、いいよ、別に嫌いなわけじゃないから。
バリバリ男社会な警察で、ガンガン出世して女性の地位を高めておくれ~。

プロファイリングという、ヤケドしがちなヤバイ主題を上手く調理してる。
まぁ、何かが物足りないながらも、このレベルなら読み終えて満足感はある。

どうにも、相変わらずの無闇と爽やか過ぎる読後感は残念。
ここが、著者の持ち味だとは思うけれど・・・。
それゆえに、何を読んでも味わいが同じになってしまう。
そこが安心感があるとも言えるのだが。

(2011.5.12)
あ~ん。ファンの方、ごめんなさい。ていうか私も一応ファンなんだけど。
娯楽こそは「極上」でなきゃイヤというこだわりがありまして。
そこそこ面白い、というものが好きじゃないのです。
そもそも、そんなに読んでないだろ~と言われそうですが、
いえいえ、昔、飽きるほど読んだんですよ~。
今更ですが、この小説は結構好きです。


関連記事

これは、彩月氷香さんのご感想と同様、割とよかったと思います。

女性が、「う~ん」なんですけど、他の作品の女性登場人物に比べると、進歩があったような…温かい目で見るようにしています。
2011.06.12 15:29 | URL | キヨハラ #/.OuxNPQ [edit]
そうなんですよね、女性が!
ただ、おっしゃられる通り、努力の跡はうかがわれます。
ご本人、おそらく自覚はあるのかも知れませんね・・・
愛嬌だと思って許してあげたくなる雰囲気は、あります(笑)
だれでも苦手なことはありますよね(→えらそう?)
2011.06.12 17:26 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/984-b54b6e04

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • エチュード  今野 敏
  • 2011年06月10日 (金)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***