Loading…

2つの習慣について考えてみよう!①

Posted by 彩月氷香 on 25.2011 私のこと   4 comments   0 trackback
SN3O3325.jpg

「2つの習慣について考える」・・・その2つ、というのは。

その1・・・明確な目的意識を持って身につけた習慣。
その2・・・日々の生活の中で知らぬ間に身についてしまった習慣。

このお題は「読書1万時間」の読書で気づいた男様からお借りしてきました。
とても素敵な記事なので、皆様こちらをぜひ読んでみて下さい。
→「習慣を思い込みという視点で考える(雑談)」

読書で気づいた男さまの記事は、いつもその簡潔さが魅力。
1は、読書の習慣、2は、料理をしないこと、だそうです。

へ~ぇ。なるほど・・・。
じゃあ、私も1は「読書!」と元気よく真似っこしたいとこですが。
彩月の場合・・・読書は「習慣」ではありませぬ。「病気」です!!!

いかに、その病が重いか、症例を挙げて検証してみましょう。
(・・・って、すでに主旨を大きくハズレてますが大丈夫?)

こんなヨタ話につきあう余力のある方は、おすすみ下さい。
まず。親や先生は、「本を読みなさい」と言うと決まってる(?)のに。
彩月の場合は、まったく逆でした。

「本ばっかり読んで!」「もうやめなさい!」「読んじゃダメ!」

しかし、禁止されれば、なおさら読みたくなるもの。
実年齢より2つくらい幼く見える、ちびっこ童顔な彩月でしたが、
10歳になる前に、すでに重度の不眠症、という大人びた(?)子供で。

眠れぬ夜に本を読むのが常でした。叱られるので・・・こっそりと。
電気をつけるとバレるからというので・・・豆電球の明かりで。
(よく、そんな無茶して目が悪くならなかったもんだ)

あと小学生の時、近所に図書館がなくて、本が不足気味で。
「新しい本」が手に入ると嬉しくて。
一気に読んじゃうのが惜しくて、一日に一章ずつ読んだりしました。

これねぇ・・・先を読みたいのを我慢するのに相当の忍耐が必要。
次のページをめくるのを必死に堪えて、手がブルブル震えるほど。

中学生になると、勉強をすべき場面で本が読みたくなるという、
新たな症例が発生・・・(テスト前とかね!)
勉強してるとみせかけて読書、という術に長けておりました。

当然、図書館(近くに出来たのです)に行くのもナイショですから。
親が仲良く食料の買い出しに行った隙に、猛ダッシュで借りてくる。
まぁ、どんだけ、必死なんだろうねぇ・・・。

さて。無事、そんなに勉強をサボリまくった彩月も高校生になり。
通学中、授業中、放課後、夜中と、読書漬け。

高校の図書館が、ふざけたことに一晩しか本を借りられない。
(・・・まるで、レンタルビデオ屋じゃないか!)
それでもメゲず、毎日1冊本を借りて読み、翌日に返却。
そして返却時に、また1冊借りる、という日々を送りました。

司書のおばさんは常に無言でしたが、「薔薇の名前」を返した時、
「まぁ~こんな難しい本、わかった?私はさっぱりだったわ」と。
私、なんて答えたか記憶にないけど、内心「フン!」って感じだったかも・・・

もともと読むのは早い方でしたが、ここで格段にスピードアップした気がする。
だってね、どんなに厚い本であろうと1冊を読むのに1日しかないんだもん。
スタンダールの「赤と黒」とか、上下巻に分かれてるとは言えキツかった。

そうそう、旅先で眠れないことが多い私、よくトイレの便座に座って(!)
夜中に読書してます・・・だって、友達や親が電気つけたら起きちゃうでしょ。
て・・・、そこまでするか!?

まだまだありますが、そろそろ読者様方も飽きてきたと思うのでこの辺で。
ん? 「習慣」の話はどこ行った?え~、それは次回。

写真は、我が家のベランダの苺。近頃、毎朝の食卓の彩りに。
これが、意外にも甘くて美味しいの。近づくだけで、苺の香りがします。


関連記事

彩月氷香さんの読書遍歴、凄い(すさまじい)ですなぁ。
自分とはまったく異なる生活を送られてこられた。
それ故、驚異的に思え、また敬意も覚えます。
読書家の方々はよく、本のない毎日を生きていけない、
と、吐露されますが、自分などはこれも驚きでした。
(自分の育った生活には、ほとんど読書時間はなく、
そのせいか、1ヶ月何も読まなくても全然平気で)。

女性の姿(容姿ではなく)にあって、
読書する姿は、女性を最も美しく見せるもののひとつ、
と自分は思っています・・少々ヘンな姿態であっても。
なので、読書姿勢フェチには、ココ読書ブログは、
憧憬の園(!)なのでありました。

体調を回復され、至福の読書時間を早く
取り戻されますように!
(返信不要でありますよ)
2011.05.25 09:10 | URL | nao #6gL8X1vM [edit]
彩月さん
ブログの紹介、どうもありがとうございます。

本を読むことをとめられるって、すごい・・・
普通なら、読むと褒められるはずなのに、まったく思いもつかない答えでしたね(笑)

いったい今までで何冊ぐらいの本を読んでいることになるのでしょうか?
数えるのが恐ろしくなってきますね。

2011.05.25 21:38 | URL | 読書で気づいた男 #JyN/eAqk [edit]
敬意だなんて、とーんでもない。

ずっと、「本を読まなきゃ成長しない」とか、
まるで本を読めばいい人間になると言わんばかりの教師に、
内心で猛反発してましたよ・・・。

「本って、結構、毒だと思う。絶対に!」って。
「本ばかり読んでたから、私、ヘンな人になっちゃった」って。
明らかに、世の中を斜めに見る癖がついちゃったし・・・。

私は、時々、本なし生活もします。
「読めなくなる」時期もあったりするのです、意外と。
ただ、読みたくなると一日で4冊くらい読んだりします。

姿勢に寛大とお聞きしてホッとしました(笑)
気分によって、オツに澄まして背筋を伸ばして読む時もあれば、
まぁ・・・今考えて、様々な姿態で読んでることに気付きました。
詳しく描写するのは、控えます(笑)

nao様の視点、新鮮ですねぇ。
なるほど。でも、そう言えば、私も似たような感じで、
よそのブログさんに、お邪魔することもあるかもしれない・・・。

自分がそうなれなかったものだから(?)
賢い学生さんとかのブログが憧れですね(笑)
ちょいと斜めに構えた感じだと、なお嬉しいです。
しかも、男性の書く文章の方が、好きらしいんです・・・。
この話は、長くなりそうなので、いつか機会があれば。

ありがとうございます。「返信不要」の心遣い、嬉しいです。
けれど、返信したくなったので、遅くなりましたけども・・・。
2011.05.29 22:53 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]
15歳以降に読んだ本は、数えられるのですよね。
ちょっとデータが中断したり、抜けたりもしてるので、
正確ではないのですが・・・ざっと、3500冊くらいです。

それ以前にも、当然読んでるので・・・どうなんでしょう。
4000~5000冊くらいになるのかなぁ?

「本」の定義を絵本にまで広げるともっと増えますね・・・。
意外と、少ないような気もするんですけど(笑)

それよりも生きてる間に読める本が限られてることが、
不安・不満・不服・・・だったりします。
きっと読みたい本を全部読むなんて、無理なんでしょうねぇ。
2011.05.29 23:25 | URL | 彩月氷香 #b98C2Btc [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/988-f79ba492

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 2つの習慣について考えてみよう!①
  • 2011年05月25日 (水)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***