Loading…
 

魔法のことば―星野道夫講演集   星野道夫

4884180097
スイッチパブリッシング
Amazon

ゆっくりと。少しずつ読んで欲しい本です。
講演で語った話なので、内容としては重複が多くて。

でも、それが。せがんで何度もねだる、お伽噺のようで。
同じだけれど、変容する。主題は同じまま、アレンジされる。

その繰り替えしによって、描き出される場面が厚みを増して行く。

一気に読んではいけません・・・この本は。
また?さっきもその話は聞いたよ、ってなことになってしまう。

そうではなくて。一つ読んで。しばらく寝かせておいて。次を読む。
大切なことは何度でも、何度でも彼は語る。
毎回、まるっきり同じではない。何だろう・・・この感じ。

やさしく心に沁み透る・・・霧雨みたいに。
彼が書く文章以上に、語られる言葉は平易でやさしい。

文章は繰り返しを嫌う。だけど語る言葉は違う。
だから、文章を読むという意識は捨てて、声を聞くように読もう。

誰に対してともなく、「ありがとう」という気持ちが湧いてきます。
星野さんの素朴で温かな言葉は、タイトルのとおり魔法のようです。

(2012.6.1)
語り伝える文化というのは、こういうものなのだろうなと感じました。
星野さんの生き方の根っことなるものが見えてくると同時に、
誰にとっても大切なはずの何かを呼び覚ましてくれるかのようです。


関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/998-2fe96fcc

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 魔法のことば―星野道夫講演集   星野道夫
  • 2012年08月01日 (水)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***