FC2ブログ
Loading…
 

心の整骨  014 creative

2011.01.21 creative   comments 0
整理とは、自分のなかの不安や“とりあえず”との闘い。それに打ち勝つためには、“捨てる”勇気が必要。捨てるモノを決めるためには、プライオリティをつけることが不可欠。厳しく自問自答して、下位のものは時間軸で区切って処分するといい。

                 佐藤可士和「佐藤可士和の超整理術」
 

心の整骨  013 creative

2011.01.13 creative   comments 0
新しいとは直ぐに内側にぶつかることである。年を経たからとて陳くなるものでは無い。眞の新しいものならば。皮相の新しさは直ぐ陳く成る、生命の新しさでなければならない。不易の句といふのも、要するに生命の新しみを多量に持った句のことである。
                             松瀬青々
 *陳く(ふるく)=古く
                             

心の整骨  012 creative

2010.12.06 creative   comments 0
人間の脳というものは、いくら使ってもくたびれないばかりでなく、難しいことに使えば使うほど機能が優れてくる。つまらないことに使っておると退化する。

                安岡正泰 監修「安岡正篤 一日一言」


心の整骨  011 creative

2010.12.05 creative   comments 0
 つまらない買い物で、せっかくのお金(と買い物の機会)をムダにしないためには、常に「買いたいもの、買っていいもの」をイメージしておくことが大切です。
 そうすれば、つまらないモノ、ちょっと欲しくなるようなモノに出会っても、はじく能力がついてきます。また、欲しいもののイメージの構築を継続的に行っていくと、いくつもあった「欲しいもの」が自然に淘汰されていくことがあります。これは、ひとつには、現実的に全部を買うことができないからですが、実際には、自分の欲望ときちんと向き合ううちに、欲望が整理編集されていくからでしょう。
 こんなふうに、いつも「ほんとうに欲しいもの」をイメージしていくことで、自然とムダ遣いが減る→お金が貯まって、買えるもののグレードがアップする、という効果もあるのです。

                       金子由紀子「買わない習慣」

        

心の整骨  010 creative

2010.11.30 creative   comments 0
真の道の人とは、根源的なものと枝葉的なものとを統一的に持っている人のことである。

                   安岡正泰 監修「安岡正篤 一日一言」



  

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • creative
2011年01月21日 (金)
心の整骨  014 creative
2011年01月13日 (木)
心の整骨  013 creative
2010年12月06日 (月)
心の整骨  012 creative
2010年12月05日 (日)
心の整骨  011 creative
2010年11月30日 (火)
心の整骨  010 creative
<< 前 次 >>

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***