FC2ブログ
Loading…
 

洗濯上手こつのコツ  

2015.07.04 家事   comments 0
4829202416

婦人之友社
Amazon

お洗濯のバイブル、と言われているという本。

私・・・家事はだいたい好きなのですが。
洗濯だけは力強く、大嫌い!と断言します。

いや・・・やりますよ。やりますけどね・・・
クリーニングに任せるでもなく、
洗えるものはひたすら手洗いしますけどね・・・

洗うのも干すのも大嫌い。
あ、アイロンも嫌い。

やりだしたら。凄く凄く丁寧にやるんですよ。
ていうかですね、いい加減に出来ないから疲れます。

嫌いだからこそ早く綺麗にできるようになろう、
そう思って・・・この本を読みました。

大嫌いだからこそ完璧に早くやる、っていうのは、
大昔に読んだ本に出て来たんですよねぇ。

ボタンつけだったか、ボタン穴かがりだったか。
翻訳の児童小説に出てくる女の子が、
嫌いで嫌いで仕方ないから、
手早く綺麗に出来るようにした・・・と。

上手く出来るようになって好きになった、とかいうオチもなく。
大嫌いなままだけれど、誰が見ても感心するくらいの仕事ぶり。

私もね、洗濯に関してはその域を目指したいわけですよ・・・
この本を手元においておけば、心強い気がします。

(2015.3.31)

『暮らしは、ちいさく』大原照子

2012.08.28 家事   comments 0
4479782508
大和書房
Amazon

シンプル生活と「私らしさ」を両立するヒント・・・と副題にあります。
大原さんの暮らしは「小さい」けれどエレガントなのですよね。

シンプルというと、無印良品的な(無印良品が嫌いなわけではありません)、
色味とデザインを削ぎ落してトーンを抑えたイメージがありますが、
一つ一つの物の個性がもっと豊かで、遊び心があるのが大原さん流。

ひとことで言えば贅沢なのですけれど。
彼女流の割り切り術が新鮮です。
こだわる点とこだわらない点の線引きが鮮やか。

好みは、がっつりと西洋風な女性ですが、
考え方としては「悟り」のようなものを感じさせます。

実際にマネるとなると、それは無理!ですが。
私には私なりに、違う「悟り」があるだろうと思うのです。

(2012.7.16)
シンプルライフを提唱する面々の中でも、
大原さんは「ちょっと違う」と感じさせるものを持っています。
結局、センスが良いのです。もの選びだけでなく考え方も。
量も質も贅沢することを経験した人ならではのものかもしれません。


『アイデア家事の本』村上協子

2010.04.24 家事   comments 0
4569669204
PHP文庫
Amazon

タイトルが軽いノリなので勘違いするけど。
かなーり、真面目な内容。おススメです!
主婦本としては、決定版!と断言してもいい出来の本。

羽仁もと子さんって、昔の有名な方がいらして。
「羽仁もと子著作集」は素晴らしい家事本なのですが。
村上さんもその流れをくむ会でご活躍というので、納得です。

衣食住、お金、という生活の根本をすっきり語って無駄がない。
アイデア全てが参考になるわけではないですし、
賛成できるところばかりではないのですが。

冷凍が嫌いで料理は手間隙かけたいから、著者の料理法は合わない。
でも、それは私が忙しい生活をしてないから言える贅沢です。

衣服に関しても年間で64着、は厳しいなぁ。
もともと着道楽で・・・だいぶ減らしたけど、今、何着くらいだろう?

これからも、私は家の仕事を始め、よりよい暮らしを考えていきたいと思います。
いつでも家事には工夫の余地があり、そのたびに新鮮な驚きを味わうことができます。そんな時「私はいつでも家事の一年生」だと感じるのです。

上記が、著者の本書の結びの言葉。
1930年生まれの方なんですよね、主婦のプロなのに、この謙虚さ。
70歳を越しても「よりよい暮らしを考える」という姿勢が素敵です。

(2010.4.12)
  

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***