FC2ブログ
Loading…
 

『デザイナーズハンドブック レイアウト編』風日舎 佐々木剛士

4756246621
パイインターナショナル
Amazon

手元に置きたい一冊。

デザイナーではありませんが。
レイアウトって、日頃から気になるものの一つ。

手紙とか。コラージュとか、スクラップとか。
日常的に、絵と文字を混ぜて配置する機会はあります。
バランスが、すごーく気になるのです。

あ。ブログかな・・・それより、いちばんは。
レイアウトで違和感や、心地よさが生じる。
でも。どこをどう整えたらいいかわからない。

この本があれば。すごーくよくわかる。
基礎の基礎ではありますが。
みっちりと、具体的に紹介されています。

この本自体のレイアウトがいいんですね。
とにかく、見やすい。
見やすいと理解しやすくなるんだな。

感覚的に「わかっていた」ことも。
こうして、整理して明確な言葉で説明されるとスッキリ!

(2018.2.25)
手作りのミニ雑誌とか作るのも好きなのですが。
そんな時にこの本があると心強い。
見た目がファンシーなのが玉に瑕ではありますが。
(イラストが少々可愛過ぎるんです)
例に挙げている写真なども的確でセンスがいい。

『手づくりする手紙』木下綾乃

4579210018
文化出版局
Amazon

そんなに手づくり感はないですが。

手紙、書くのももらうのも大好き。
だけど、めっきり書かなくなりました。
ついついメールで済ませてしまう。

レターセットや切手は買い込んであるのに・・・

参考になるかどうかはともかく。
久しぶりに手紙を書きたくなりました。

(2018.1.30)

日本の文様〈第2集〉  紅会

4861520746
青幻舎
Amazon

年賀状のデザインの参考に。

うん。ちょうど良さげな気がしたんですよねー。
実際には他の本から拝借しましたけれど。

別に年賀状に限らず。
デザインの参考に使えると思います。

敢えて。カラーでなく線画だけなので。
かえって使いやすいです。

(2017.12.18)

『唐長の「京からかみ」文様』千田堅吉

4879405744
紫紅社文庫
Amazon

はっとして。ほっとして。ため息。

唐紙、ほんっっとに素敵です。

「唐長」さんでは江戸時代から受け継がれた版木が今も現役。
なんと、六百数十種もあるそうですが・・・

全然、古びていない文様ばかり。
色合いも私ごのみの、いい感じの渋さで。
いや〜、これって。大人可愛いの最先端では。

「和」のものが特に好きではないのですが。
(それに唐紙はもともと唐から来たものだし)
とにかく、この本は眺めていると嬉しくなります。

そもそも。私。バカみたいに「紙もの」が好きで。
便せん、千代紙、色紙、チケット、ラベル・・・等々を
ついつい、集めてしまうという性格なのです。

いいなぁ。いいなぁ。
きれいだなぁ。かっこいいなぁ。
なんか、見ていて、ほっとする。

西洋アンティーク好きな私ですが。
こういうのを見ると。妙に血が騒ぎますね。

(2017.12.12)
実はある目的があって、借りた本なのですが。
ただ眺めるだけに一冊持っていたいなぁ。


「★★★★★」 また読みたい本

ヨーロッパの装飾と文様  海野 弘

4756244289
パイインターナショナル
Amazon

装飾も文様も大好き。

とか、言いつつ。
この本、真面目に読んでいません。
写真を眺めて。時々(!)文章も読みました。

正直・・・字が読むのが面倒くさくて。
装飾や文様の歴史や成り立ちに興味はある筈なのですが・・・

じっくり、ゆっくり読んだら楽しいだろうと思います。
図書館の返却期限に追われつつ読むには向きません。

眺めるだけでも、目の保養になりましたけれど。

(2017.11.29)
図鑑みたいに、大判だったらなお良いんですが。
細かい字を読むのって、疲れます。
印刷がパキッとしていると余計に。
はい、認めます。きちんと読まなかった言い訳です。
非常な労作だと思われますのに、著者に申し訳ない。

  

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***